彗星

2012年9月27日 (木)

彗星とフック

フックセッティング
以前彗星のフックについて書くと言っておきながら、ずっとのびのびになってしまったw

まずはフックの重要性
僕の中でフック=魚をかけるだけのパーツ
と言う認識でした
でも色々な方から教えて頂いたことにより、今は考えが違います
その教えを自分で検証し今があります
その考えを少し…

今回はフックのサイズでジグの動きが変わるという話を進めます
魚を掛ける為の部分は省きます
フックだけでも色々な形、サイズがあると思います
それぞれ重さや水の受ける抵抗が変わります
それに根付け糸を入れるともっとバリエーションが広がりますね
ジクの舵になったり、ブレーキそしてバランスを変えたりするのにも使えるわけです
ちょっとの違いなんだけど、それがハマることも
色々なフックを、前に後ろに付けて試してみてくださいね。そしてまずは船縁で見て確かめてみてください

それを踏まえて彗星のフックの基本セッティング
彗星はマリンベイトのジクの中でも重さの割に随分短い形をしています
したがって根付け糸(アシストライン)の長さやフックの大きさを烈風シリーズと同じだと上手くいかない時が出てきます。
180gは兎も角120 90gだと前後に付けたら前後のフックが絡むでしょう

彗星も青物をターゲットに作られたジグです
したがって小さくても丈夫なフックを使いたい所です。何時ものフックも使いますが、小さくて丈夫なもの
僕の場合は伊勢尼針の15 16号を選びました。
鯛針やヒラマサ針でも良いと思います。

001
色々なターゲット・ジグに合わせて作り分けています

ちなみに伊勢尼に#4のスプリットリングを付けかなり強引なファイトをしてみましたが、大丈夫でした

127
フック強度を調べるのに、バレてもいいからと思いかなり強引でしたが

彗星プロト+伊勢尼16号

もちろん彗星のテストも伊勢尼でやりました
根付け糸の長さは15mmで作ってます

002
彗星90gに伊勢尼針16号ラインは15㎜のセッティング

参考にしてみてくださいね
そういえば最近の話で
彗星はこうこうこんな感じで使うと良いですよね?
って話をして頂きました
凄く嬉しいし勉強になります。
基本はあります
でも絶対はありません
10人居れば皆さん少しずつ違う使い方があっても良いと思います。
だから楽しいんです
まずはやってみようって考え大好きです!!

そろそろジギングシーズンです。彗星と共に記憶に残る魚と出会えますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

今晩から彗星販売開始デス

Dsc_1062_2
マリンベイトのスロー系第3弾

★ 彗星 ★
 

ついに発売デス

そこで彗星について少し…。

①特徴

ジグのシルエットが群を抜いて小さい(マリンベイト比)

小さいと何が良いか???潮の影響が小さく、同じウエイトでもグングン底に沈む。

ベイトが小さい時や大きいシルエットで食わせ難い時に活躍

②アクション

・上げのアクション

スライド幅は小さく、ゆったり横に向く感じ

タダ巻きではヒラヒラ揺れながら上がってきます

・フォールのアクション

上げからテンションを抜くとその場で真横になります

フォールを始めると、横にヒラヒラ揺れながら落ちる or 前後にシーソーの様に揺れながら落ちていきます

ロッドティップを上げの最後に少し跳ね上げる時とそっと落とす時でフォールアクションが変わります(ティップが硬すぎると思うようなフォールアクションを出しにくいです)

③烈風・烈風改・彗星の使い分け

彗星は単に目先を変える新製品ではなく、烈風・烈風改との使い分けでより楽しく・より釣果を出せるジグとして開発されました

スライド幅の大きさ・ゆっくりスライドを初めて徐々にスピードを上げる特徴の烈風

マハタや青物などの遊泳力がある魚(活性が高い時は特に良いです)におススメです

潮が効いていても沈みは速いです

バックスライドが特徴の烈風改

潮が効いていない時でも潮に乗りやすい様作ったジグ

少しの流れでも潮を掴み横になってくれます。

活性が低い時潮が悪い時に活躍

潮が緩い時向き

彗星は上記の2種が苦手としている場面で活躍してくれるジグとして出来上がりました。

水流があるけど、シルエットや波動が大きい物を嫌うとき

フォール中心にゲームを組み立てたいとき

などにおススメです

Dsc_1070
最後に

それぞれのタックルやスタイルがあると思いますので参考程度に見てくださいね。

釣りは遊び!!型にハマらず楽しむのが大前提なんですから。

次回はフックのセッティングについて少し書こうかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

マリンベイト ★ 彗星 ★ Coming Soon!!

各地の釣友から良い釣果報告が続々入ってきます

相変わらず僕は中止が続いてるよwww

 

先週は山形方面中止w

先々週は静岡方面中止ww

その前はwww

 

まあ中止ネタはこのぐらいで…

 

今回は彗星ネタ

 

いよいよ発売デス。

 

始めはライトな方から最終的には500g位までラインナップする模様

 

重さ的には、90・120・150・190gかな???重さはもしかすると多少変わるかもしれませんが、4種類で発進!!

 

大きさ的には、

002

彗星のみ並べると解りにくいので

004

彗星側から烈風改100・180g 烈風130・180g

良い感じで小さいでしょ♪

凄く小さいのでフックのセッティングが困るかも

参考までに僕の場合

フックは伊勢尼針の16号デス

大きさ・食い込み・強度的にも満足してます。実際9キロのワラサを結構強引に上げましたが、フックよりリングが伸びた。

アシストのPEの長さは10~15㎜

それ以上長いと90 120gはキツいかな~

150・190gに関しては烈風改のセッティングでも良いと思うけどね

005
また大量に内職品が届いた!!

今日から頑張って作ろう

次は烈風改と彗星について書こうかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

彗星

マリンベイトから新型ジグが発売間近!?
愛くるしい小振りなジグ
名前は
彗星
デス

マリンベイトのジグは全て旧日本海軍ヒコーキ(戦闘機や爆撃機など色々種類があるらしく、僕は専門外なので間違ったら困るので飛行機と呼んでる)
烈風も烈風改もどちらも飛行機名

514rp9a0y3l__sl500_aa300_ Tak007_2 
この様にただ単に改を付けて名前を変更した訳では無いんだよ

多分、烈風改と言う飛行機が無ければ違う名前になってたんだろうなあ~

話が彗星から外れてしまいましたね

最後に小さな飛行機で大型空母などを撃墜する

小さな鉛に生きを吹き込み大物を狙うと言う意味合いでマリンベイトのジグは飛行機の名前が付いています。

Z0254

発売予定の彗星

これじゃなくて

001

こっちでした。

フォール系のジグ

烈風に始まり、烈風改そしてこの彗星

僕がベイトタックルスロージャーク用ロッドで使うジグの第3弾

烈風改は潮が速い時や、入り組んでいる時に使いにくい!と聞きます。

僕のメインフィールドは殆どタルイ潮ばかりなので不便を殆ど感じません

今回は

太平洋側・特にマリンベイトの地元でも使いやすい物

後はフォールアクションに突起したジグ

と言うコンセプトで作っているジグ

それが彗星デス。

先に飛行機の話をしましたが、僕の年代はやっぱり彗星と言えば

ガンダムの赤い彗星シャアでしょう!!

出来上がりが楽しみデス。

シャア専用カラーを作ってもらおうっと!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)