新潟ジギング

2011年2月12日 (土)

寒ブリジギング終了

ブリのシーズンも終わり、釣りに行けず寂しい毎日が続いています。

今シーズンも運良く10キロオーバーを釣ることが出来て良かったデス。

ワラサクラスは今でも出ると思いますが、今年の寒ブリ釣行を終わりにしたいと思います。

002 今年は烈風改180・230gのおかげで楽に楽しく釣りが出来たと思います。

去年までは烈風改140gをメインに、烈風の180・230gで釣りを組み立てていました。

僕のメインに行っている新潟能生沖・有馬川沖・直江津沖のポイントは、大体7.80mと100mと120mの水深でブリを狙います。

今回烈風改の重い方を作ったのは…。

水深が100m以深を攻めやすい様にって理由だけでは無いデスよ。

3種の水深を全部140gで攻める…。タックルバランスを考えればもちろん問題無く可能デス。

深い水深や風の影響で船が流れてもより速く…。もちろん大きな理由の1つデス。それ以外にも大事な理由があって作りました。004

話が段々烈風改についてに変わってしまった…。

048 合ってるか間違ってるかは魚じゃ無いので解からないけど、(ブリは)ジグが横になっている時、フォールしている時にほぼ食ってくる。僕が今まで釣ってきたブリの殆どがそうだから、少なくとも間違って無いと思っている。

それを意識して色々なジグを使えばブリは釣れる。それほど難しい魚では無いデス。

誰でも簡単で楽にブリが釣れるように…。そういう想いで烈風改を作り出来上がりました。

烈風改のおかげで思い出に残る多くの魚と出会い満足の出来るシーズンでした。

今年のこれからの釣行予定と烈風改重さ以外の説明は夜にでも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

寒ブリジギング第6弾

0804tbl_2

実釣3時間位の釣行デス、何とか出ることができました。

そろそろ表面海水温が10℃を切りそうなので、今年の寒ブリ釣行は終盤デス。

今日は僕と友達2人だけなんで、ら~くな気分での釣りデス。出来たらゆっくり最後まで過ごしたかったなあ~。

003

朝一は水深80m位からのスタートでした。

濁りは無く透き通った綺麗な海でした…。しかし潮は全く無く、厳しそうな予感がしています。

底から1シャクリ目のフォールで乗ってきたソイ

烈風改180雷(イカズチ)

ココの船長はハマチの群れが魚探に入ってきたらさっさと移動するので、移動テンポが早いデス。

幾つかの感度を点々と回りましたが、何処も不発でいや~なムードが漂い始めました。

でも何とか…。

011_2

 何とかブリ8㎏ 烈風改180g雷(イカズチ)

水深110m位のとこで底から3シャクリのフォールできました。このサイズが一番良く引きます。10キロ超えるとトルクはありますが、スピードに欠けるといった感じでしょうか?

006

凄く綺麗な個体デス。思い出の1匹になりました。

この後1時間ほどで吹雪になり、結局船中ソイと8㎏のみの貧果に終わってしまいました。

今年の寒ブリ釣行は後1~2回で終わってしまうと思います。

ちょっと寂しくなりますね。

来月の月末からは、真鯛ジギングにシフトします。

今日のタックルデーター

ロッド       ポセイドンスロージャーカー4OZ
リール       オシアジガーNR2000
ライン       デプスハンター1・5号
リーダー     プレミアムマックス8号(5m)
フック       デコイパイク2/0(前後にツインで)
リング       シャウト#4
ジグ        烈風改180g
烈風改について
烈風改はほぼリアフックに掛かりますのでリアにもアシストを付けた方が良いと思います。
フロントだけに比べミスバイトが減ると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

今度こそ出船!かな?

明後日の29日は今の所出れそうデス。

最近は釣行記も書けないし、写真入りの記事も無い寂しいブログになっています。

今日は道具の写真を入れてみました。

004 003 006 明後日の主役たち

楽しく釣りが出来たら良いデスけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

www

凄い雨風デス。
よって中止デス今から帰ります。来週こそ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

明日は出るよ

携帯から初めて書いてみました。今から新潟に向かいます。今日は1人で向かうんで寂しいデス。
釣れるといいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

寒ブリジギング第5弾

今日から仕事 一気に現実に戻った桜童デス。

昨日の釣果報告からデスね~。

年末オイシイ思いをしたので、今回も爆釣!!

って思いウキウキ気分で高速を走っていきました。

県境にある市振トンネルを過ぎた辺りから雪交じり…。明日は大丈夫なのか???と不安もありましたが、ノリノリで前日入り~!!

今回はほとんどが友達か友達の友達なのでなおさらノリノリ~!!いつも思うけど、新潟の船に乗ると、長野の人が多いよね~。半分ぐらいは長野の人の様な気がします。

いつも前置きはほとんど書きません。でも今回は…。

そうです釣れませんでした( ̄Д ̄;;船中青物坊主…。

僕はムシカレイとキジハタしか釣れませんでした。

釣れないだけなら良いのデスが、雨風ミゾレ雪でとりあえずの写真もありません   。

色々なブログを拝見していますけど、写真が無い記事はテンションが下がります。だから写真をなるべく載せたいと思っていました。でも流石に防水機能が無いカメラで撮る勇気が出ませんでした。

今回は7m位風があり、潮は流れていない状況でした。メインの水深は150m位

皆さんは200g前後のジグを使ってやっていましたが、風で上だけが流れ、ドンドン糸ふけが出て、底を取れず苦戦していました。

こういう時の為に、重いジグを1個忍ばせていくと良いと思います。

僕は300と400gを落とし楽々底取り出来ましたよ。でもジャークをするのが辛いという副作用が出ますが…。でも底を取れないと釣れない時が多いので、もしもの時の為にぜひ!!

底が取れない・天気が悪く寒い・釣れない…。で皆さんあまり釣りをしない…。

でも僕は海の中にジグが無いと釣れないと思い頑張ってやり切りましたが、釣れなかったデス…。もっと精進します。

来週は用事があるので天気が良くても釣りに行けないデス。再来週からまた天気が良い休みは頑張って通います。

あと1匹は10キロオーバーを釣りたいデス。

写真と釣果が無くてごめんね

寂しい記事なので今から烈風改について書きます。

では

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

寒ブリジギング第4弾

今日は今年の釣り収めデス。

0804tbl いつもの能生港・彩波に行ってきました。

001_2_2

本日発売の オンラインショップ先行発売 烈風改の画像撮り&発売記念用にデカい魚の写真撮りデス。

まあ早々上手くは行かないものデスが…。

昨日の夜はまだ荒れていたので電気釣り(電気が入ると、根こそぎやられるし、午前中は魚の活性が非常に悪い時が多いデス)も出てないみたいし、期待MAXでo(*^▽^*)o

朝一から本命ポイント直行デス。

1投目から

007

イナダ(;ω;)烈風改230g雷(いかずち)

朝一イナダラッシュは前回の悪夢を思い出し、イマイチ不安でした。

いつもポイントの見切りが早い船長もじっくり攻めている…。反応も、潮の流れも悪くない…。

その内イナダさえポツリポツリ…。

たま~に

016

018

レンコダイ烈風改230gピンクマーブル

www。やばい雰囲気が漂い始める…。

そんな感じで、6時間が過ぎ12時…。

でもそこから怒涛のラッシュが始まる。

水深120m位のポイントで、回収中にヒット(僕の場合は回収中でも、10mに1回位誘いを入れている)底から大体50m位のとこでした。

結構大きい感じでした。

でした・・・。恥ずかしながら、ラインに傷が入っていたのか、残り15m位の所でラインブレークwww。

船長に散々嫌味を言われ、リーダーを組んでいる時に友達にヒット!!

020 023_2

もうすぐブリ(7キロだったかな?)烈風180BPI

時合いだ!!

僕も急いで始め、1発でヒット!!

042_2

032_2 ブリ11キロ(船上計測)烈風改180gミイラ

やりました(*^ー゚)bグッジョブ!!

烈風改はフォール姿勢が本当に良く、この後も皆と違い落すとほぼ掛かるって感じでした(全部獲れていたら、凄いことに・・・)

本当に良いジグが出来て、ホッとしています。

052_3

時合いは1時間位でしたが、船中5キロ~11キロが10本ちょっとは釣れました。

その内8本がマリンベイト製(烈風・烈風改・雷電・桜花が活躍)

本当に良い仕事をしてくれます。

烈風改180・230gはマリンベイトのオンラインショップで先行発売を開始しています。

すでに売り切れや、残り少ないカラーも出てきました。興味がある方はこちらからどうぞ

http://marinebait.ocnk.net/

最後に

桜花さんおめでとうございます。

北陸の海でもマリンベイトシリーズは良い仕事してますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

釣りに行けそうだゾ~&烈風改発売情報

明後日の30日は何とか出れそうデス。

年内はもう無理かなあ~って諦めていたので嬉しいデス。

フレッシュな群れが入っていれば尚良いのデスが…。

烈風改各種がついに発売!!

日にちは12月30日昼デス。

まだまだ間に合う日本海のブリシーズン!!

今年はシーズンが結構長いと思います。ブリを釣りましょ♪

オンラインショップで順次先行発売決定デス。

順次…???

順次とは…。

アップするのに少々時間が掛かるので、5分に1個づつ位でアップされると思います。

見る時間によっては、さっきまでなかった色が…。みたいなことも出てくるかもデス。

丁度アップ時間に重なると、リロードして見ていくのもワクワクできそうデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

中止www

今年も後5日となりました。今日も昨日も23日もぜ~んぶ中止デス。

今年の内に何とか10キロを1本欲しかったデス。30・31日の釣行も微妙な感じ…。

せめて1月3日は行きたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

昨日の続きデス。

今回は非常にシビアな釣りでした。でも釣れない釣りにはヒントがあると思い気分を入れ変えることにしました。

・イナダ以外に青物は居なかったのか????

それはNOデスよね。ワラサなりブリは単発だろうけど、居たと思います。居なかったのではなくて、悔しいけど、釣ることが出来なかった。

それを釣るにはどうすれば釣れる可能性があがるのか考えていました。

僕の中の答えとして、1つ考えたこと

船長との会話からヒントを得て思ったんデス。

「今からの時期はイナダとブリやワラサは混在して群れを作っている。イナダの下には大きい奴が居る」

だそうデス。

人と違うことをする。具体的にどうするか?

船長の合図で、一斉にジグを沈め、ほぼ同時に着底し、ジャークを始める。

大体皆イナダが釣れ始めると、イナダジャーク(高速でジャカジャカ巻きの後にストップ)を始めます。

活性が上がったイナダはドンドンジグを追いかけ上ずっていきますよね。従って同じ層にあるジグは殆ど食べられてしまいます。

もちろんワラサやブリの活性も上がると思うけど、その前にイナダがヒットしてしまう。

大体このパターンじゃないかな?

だから、イナダを避けるために

皆が上げている時にフォールさせて、皆がフォールさせている時にジャークするってのをやろうと思います。

イナダのヒット率が下がって、大物が釣れる可能性が上がるかも???

当るか外れるかは今度試してみよ!!

烈風改プロトについて

殆ど完成しています。なるべく早く発売が出来るように最終の調整に入っています。

特に240g(仮称)の方は抜群の出来だと思います。中間の180g(仮称)の方はもう少し調整して完成になると思います。

引き重りが本当に少ないジグになりました。誰でも楽ちんにジギングを楽しめると思います。

200g以上のジグは疲れるから…。って人にはぜひお勧めのジグデス。

今回もイナダデスが、終日沢山の釣果があがりました。イナダでは参考にならない…。もちろんそうかもしれません。イナダでも、活性が良い群れは船中全員ヒットとかありましたが、活性が悪い群れは皆無…。大体こんな感じデス。でもコンスタントに釣れたのはスロージャークと烈風改のおかげかな。

まだまだ北陸ではスローの釣りがメジャーではありません。今がチャンスデス。

皆がやり始めたら、ここまで差は出にくいデス。一緒に楽しんで行きましょ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)