« 久しぶりのアップです | トップページ | 城ケ島 英盛丸 »

2014年11月 3日 (月)

アルビノ

タイマーUPです♪

久々の富山湾釣行記です

朝方から雨の予報だったけど、風も波も上がらない様なので決行

暗いうちに出て、タチウオ
朝方からアオリイカ
そして根魚にシストする欲張りプラン♪

3時に集合現地にGO‼︎

連日の疲れで眠いですが、まあ釣りだとギリギリ何とかです
予報ではソロソロ雨だったけど、降りそうもない
その代わり風が少し吹いてるかな?
まあ南の風なので大丈夫だね

先ずは電気をつけてタチウオを探す
探す探す・・・w
はい居ませんでした
春もそうだったけど、今年はタチウオをあまり釣ってないなぁ〜
まあ諦めアオリイカにシフトです

10年以上前はボートエギングが大好きで毎週やってました 
好き過ぎて雪が降る1月でもやっていましたね〜
このブログを始める頃からジギングが忙しくなり、ほぼやってませんでした
久々にやると色々細かな感覚など忘れてますね〜〜
つい意地になってやると結構面白い♪
これからはもう少し交ぜて行きたいです
ソコソコ釣ったのでジギングに

Unnamed_2




今回は少し新しいジグを使ってみようってプラン
実は先週タカミさんに〝アルビノ100〟を頂いた
アルビノは、錫で出来たジグ

明石で5年も掛けて生まれたジグ
前々から気になってたので楽しみ♪

潮が全く無かったのでイキナリ水深100mからスタート
水面で軽く動きを見て送り出す
勿論使い方はいつも通りのスタイルで♪

形状から考えてもあまりこの釣りでは好まれないと思われがちかな?
でも案外イケそうだと思ってる
何故?かと言うと、烈風改を作る前に錫のジグを作りたく、奮闘した思い出があったからね
錫+スロー系のタックルは結構合うんだよねぇ

着底後色々試してみる
錫ジグの懐かしい感覚が蘇る
軽くてクイック
そしてかなり横に浮遊させておける

いい感じだねぇ

ココまではある程度出来たんだけど、1番感心するのは、フォールスピードとの共有化
鉛と違い比重が軽い為、潮の受け面を増やすとドンドン流されてしまい、使い物にならない
フォールを中心に考えると錫の動きが死んでしまう
それが難しい所なんだけど、上手く出来てるね
コレだと大きい青物が近ずくと分かりやすいと思うし、口も使うだろうね

気持ち良く使ってると何かヒット
引きからするとサワラだね

Unnamed_1



コレなら赤ムツも釣れると思い、少し深場もやったけど今日は留守でした

浅場でもサワラの活性が高く、根魚ちょっとサワラ沢山で切れたらショック

Unnamed

アルビノチェンジ
時間があまりなあので、深場は探らず浅場を回りました。魚の活性はイマイチ

20140831_070431
20140927_123159






最後にまたアオリイカをやって終了
まあ天気と魚の活性はともかく楽しい1日となりました

アルビノはスロー系の使い方でもシッカリ機能するジグですね〜
僕的にシックリきたのはマーシャル2番
3番で飛ばしながらハイギアで軽快に♪ってのも有りですが、2番にローギアでネチネチの釣りがシックリきました
柔軟なティップを使いスライド幅を取らず使う

そして横での浮遊時間を多く取る様に

が良いと思います

青物やタイ・マハタなどはコレを中心に速巻きを混ぜれば良い結果が出せると思いますね〜
ワンピッチを中心に使うならドテラも良いですが、スロー系ならバーチカルが良いと思いました
もう少し重いサイズがあると寒ブリでも鉄板ジグになるでしょうね♪
追加サイズが楽しみです

|

« 久しぶりのアップです | トップページ | 城ケ島 英盛丸 »

ミニボート 天福○」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415113/57873059

この記事へのトラックバック一覧です: アルビノ:

« 久しぶりのアップです | トップページ | 城ケ島 英盛丸 »