« 2014年10月 | トップページ | 2015年6月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

城ケ島 英盛丸

連休の釣行記デス

今回は城ヶ島の英盛丸さんにお世話になりました

城ヶ島は三浦半島の先端に有り、都心からのアクセスも良く関東圏の方を中心に注目されるそうです
ゴメンなさい
僕のイメージでは都会=海が汚れているみたいに感じてましたが、土地柄も水質も凄く良かったですよ
遠くに富士山や江の島が見え、田舎モンの僕には凄く新鮮で気持ち良く釣りが出来ました

20141122_121540
ロケーション最高デス♪



今回は千金ロッドさんとご一緒させて頂きました
もともと古くから餌釣り系で活躍されていて、最近こちらの釣りに力を入れてらっしゃるメーカーさんです
HPもしっかり製作中との事
期待のメーカーさんですね♪

今回は赤ムツ狙いで出船
まだまだ未開拓ポイントも多そうです♪ワクワクしますね
ポイント迄は30分ぐらい

20141122_141533
150が二発♪マグロのナブラ狙いで大活躍ですね~


水深200mぐらいからスタートです
浅場はカワハギ狙いの船団が有りますが、深場はうちらだけ♪
こりゃあ良いところですね〜
富士山も見えるし最高
ロケーションは良いのですが、潮は透き透き流れも無し
僕が行くところは潮が無くなるんじゃないかと思うぐらい今回も流れてませんw
全国どこでも潮が無いと釣れませんね〜
雑魚も無く沈黙が続きます

その内小さなアタリ
当たり方が赤ムツとは違いますね〜
上がってきたのは白ムツ?に似てる魚?

20141122_094801



でも釣った事がない魚なので小さくても嬉しいですね〜
少し活性が上がったのでしょうか?
それからもこいつがポツリポツリ
マッタリ時間が過ぎていきます
ちょっとサイズが上がったアタリ
食った感じは違いましたがずっとロッドを叩いてる
もしかして♪

20141122_111115



ユメカサゴでした
船長が丁寧に捌いてくれて船上干し♪♪

20141122_142206



美味そうですね〜
サメが釣れたり

20141122_102334


20141122_140105
かなり大きいスルメ 富山では出ないサイズ

20141123_111325
キタマクラ 初めて???釣りました


まだまだマッタリ時間
その内少しマシなアタリ
上がったのは黒ムツ‼︎

20141122_122827

小さいけど初めてなのでこれまた嬉しい魚
横を見ると上手にロッドを操作
って思ってるとアタリが
良い感じに叩いてる
赤ムツっぽい
普通は丁寧に上げますが、ガンガン巻き上げてる⁉︎
もっと丁寧にって僕
いゃあ餌でいくらでも釣ってるから♪って社長
出来る漢は豪快です♪
上がったのは本命赤ムツ

20141122_124501

20141122_124356




船長も大喜び
良かった♪
ロッドを置いて写真撮影
やっと釣れました
やる事やって僕も釣り再開
程なくしてガツガツ♪
本命ですね〜
中々良い引き
上がったのは富山でランカーサイズの赤ムツ

Img_1364300x400_2

さっきのも大きかったけどこれも中々のサイズ
コレで赤白黒完了です
不思議ですよね〜
アレだけ苦戦してたのがウソのよう簡単に赤ムツが釣れます
暫くやりましたが、時間も時間だし満足したので終了
終わってみると帳尻が合いました♪
楽しい時間は早いものですね〜
また来たいですね〜

城ヶ島ポイントについて
深場の釣りはあまり好まれないのかほぼ手付かずに見えました
これからの時期はアコウダイも狙える時期
顔を見るだけならエサがいいと思います
でもジグで狙いたいですね〜
ポイントまでもそう遠くなく、水深も400mちょっと
それ専用のジグなども考えて行きたいですね〜
先ずは赤ムツ
そしてアコウダイ
いつかはベニアコウを狙ってみたいですね〜
考えるだけでワクワクしてきます
社長 同じ名前のヒデキ船長
今回はありがとですm(_ _)m
またヨロシクお願いします

神奈川県 城ケ島 英盛丸

http://blog.senkin.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

アルビノ

タイマーUPです♪

久々の富山湾釣行記です

朝方から雨の予報だったけど、風も波も上がらない様なので決行

暗いうちに出て、タチウオ
朝方からアオリイカ
そして根魚にシストする欲張りプラン♪

3時に集合現地にGO‼︎

連日の疲れで眠いですが、まあ釣りだとギリギリ何とかです
予報ではソロソロ雨だったけど、降りそうもない
その代わり風が少し吹いてるかな?
まあ南の風なので大丈夫だね

先ずは電気をつけてタチウオを探す
探す探す・・・w
はい居ませんでした
春もそうだったけど、今年はタチウオをあまり釣ってないなぁ〜
まあ諦めアオリイカにシフトです

10年以上前はボートエギングが大好きで毎週やってました 
好き過ぎて雪が降る1月でもやっていましたね〜
このブログを始める頃からジギングが忙しくなり、ほぼやってませんでした
久々にやると色々細かな感覚など忘れてますね〜〜
つい意地になってやると結構面白い♪
これからはもう少し交ぜて行きたいです
ソコソコ釣ったのでジギングに

Unnamed_2




今回は少し新しいジグを使ってみようってプラン
実は先週タカミさんに〝アルビノ100〟を頂いた
アルビノは、錫で出来たジグ

明石で5年も掛けて生まれたジグ
前々から気になってたので楽しみ♪

潮が全く無かったのでイキナリ水深100mからスタート
水面で軽く動きを見て送り出す
勿論使い方はいつも通りのスタイルで♪

形状から考えてもあまりこの釣りでは好まれないと思われがちかな?
でも案外イケそうだと思ってる
何故?かと言うと、烈風改を作る前に錫のジグを作りたく、奮闘した思い出があったからね
錫+スロー系のタックルは結構合うんだよねぇ

着底後色々試してみる
錫ジグの懐かしい感覚が蘇る
軽くてクイック
そしてかなり横に浮遊させておける

いい感じだねぇ

ココまではある程度出来たんだけど、1番感心するのは、フォールスピードとの共有化
鉛と違い比重が軽い為、潮の受け面を増やすとドンドン流されてしまい、使い物にならない
フォールを中心に考えると錫の動きが死んでしまう
それが難しい所なんだけど、上手く出来てるね
コレだと大きい青物が近ずくと分かりやすいと思うし、口も使うだろうね

気持ち良く使ってると何かヒット
引きからするとサワラだね

Unnamed_1



コレなら赤ムツも釣れると思い、少し深場もやったけど今日は留守でした

浅場でもサワラの活性が高く、根魚ちょっとサワラ沢山で切れたらショック

Unnamed

アルビノチェンジ
時間があまりなあので、深場は探らず浅場を回りました。魚の活性はイマイチ

20140831_070431
20140927_123159






最後にまたアオリイカをやって終了
まあ天気と魚の活性はともかく楽しい1日となりました

アルビノはスロー系の使い方でもシッカリ機能するジグですね〜
僕的にシックリきたのはマーシャル2番
3番で飛ばしながらハイギアで軽快に♪ってのも有りですが、2番にローギアでネチネチの釣りがシックリきました
柔軟なティップを使いスライド幅を取らず使う

そして横での浮遊時間を多く取る様に

が良いと思います

青物やタイ・マハタなどはコレを中心に速巻きを混ぜれば良い結果が出せると思いますね〜
ワンピッチを中心に使うならドテラも良いですが、スロー系ならバーチカルが良いと思いました
もう少し重いサイズがあると寒ブリでも鉄板ジグになるでしょうね♪
追加サイズが楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年6月 »