« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

久しぶりのアップです

お久しぶりデス

釣りはボチボチ行ってますが、仕事に行事に忙しくUP出来なく放置W

これからは気を付けますね

今回の釣行は〝タカミテクノス〝の新型ロッドQEDの最終プロトを使わせて頂けるとので

ワクワクしながらの釣行♪

ロッドも楽しみですが、新しく出来たフック 〝ロペラ〝 や溶接リング・スプリットリングも初見♪♪

どれも僕に合うのかワクワクドキドキです

そちらの感想などは最後に書きますね

まずは釣行記から

船宿さんは

穴水港 ディスカバリー

20141026_055239

メンバーは

タカミさん・金沢のお友達が2人・momioちゃんと僕の5人

現地で船長のお友達が1人

計6人の釣行

狙いは水深30~250mの底物狙い

いつも通り前日入りして車中泊のプランです

途中SAでタカミさんと合流

早速ロッドを見せてもらったんですけど

これはムムム・・・って感じ

何がムムムか?

QEDは初期のプロトから触らせてもらってます。

何本目かを浦島で使ったんですけど、良いロッドだとは思いましたが僕のスタイルとは違う路線だなあ~と思ってた

ウル覚えなんだけど、かなり仕上がってあと少しって聞いたような・・・

で、そのイメージで触ったら

ん???全然違う あららこれって♪♪感じが伝わってきたのでムムムだったんですね~

話は尽きませんでしたが、明日の釣行もあるので現地に向かい少しだけ仮眠

ほぼ寝ないままあっという間に目覚ましがリンリンとW

まだ暗い5時過ぎに出船です

船に荷物を積み込みタックルの準備

今回はMYロッド無し、QEDのみ

あまり感が良く無いので1日じっくり使いインプレを

ロッドもフックも金具も初めて

不器用な僕に釣れるかなあ~と不安になりつつセッティング

その内東の空が明るくなりだし綺麗な朝焼け♪早起きは嫌いだけど朝焼けは好きなんですよね~

20141026_055139

朝は深場からスタート

水深220mタラ狙い

落としてみると潮はスカスカ

アサイチからやばい雰囲気が漂います

トモでヒット♪

ああ釣れるじゃん♪ちょっと安心

20141026_061850

僕の方は釣果優先では無くQED優先ののんびりペース

あれやこれや試して気がつくと僕だけボウズw 

流石にアセり釣るモード 運良く直ぐ釣れた♪

20141026_090329

その後もそれなりに釣れ今度は浅場に移動

でも浅場は非常に、キツイ釣りでした

風無し塩無しベイト無し 雑魚さえ釣れない状況

何とかハマチ、レンコが一杯一杯でした

強力な睡魔に襲われ少しZzz

. 気がつくとティップランに

その横で30mジギング いつの間にか風も出てきてかなり流されます

まあ飽きずにキジハタが釣れる でもサイズが出ない

気がつくともう16時Σ(゚д゚lll)

かなり長いこと遊ばせて貰えました♪

今回のtackleインプレ

QED

高弾性独特の乾いたキンキン来る感度と違い、かなりシットリした感度のロッドに感じました。

トルク感は非常に強く例えるならV6 3リッターエンジンと言えば解るでしょうか?

陸で曲げた感じより、かなり幅がありました

今回は2種類 とりあえずLとMとしますね

Lで130〜300g

Mで150〜400g

tackleをシッカリ合わせてやると上手く機能してくれるオールマイティ系のロッドと感じました

触るまではマーシャルがあれば問題ないじゃん と思ってましたが、ある意味期待を裏切られました(笑)

極端に渋い時はやはりマーシャルだと思いますが、簡単に楽しくジグを操作するとしたいと思うなら間違いなくQEDに軍配が上がります

ココで今回の状況も合わせて説明しますね

水深220m

潮はほぼ無し

ライン.リール共に オシア2000HG

ファイアーライン1.5号

リーダー7号2ヒロ

です

初めはMで烈風300gを使ってみました

自分が思った以上にスライドしてる様に感じたので、思い切ってLで同じジグを使いました

コレが当たりでいい感じで動きました

Mの方は烈風400gでもちゃんと機能していました

※コレはタラをかける為のアクションとしてです    青物や真鯛はこの限りではありません

潮が無い50mラインでそのまま使うとやはり動き過ぎでした

※ココでは活性の低い底物狙いのアクションとして

今回は色々試すためこのまま烈風の180gにしてみたところあまり動きが変わりませんでした

まあある意味これはこれで凄いことですが

そこでリールを

Lにオシアカルカッタ300HGライン1.2号+烈風180

Mにソルティガz30ライン1.5号+烈風180

にしてみたらシックリきました そしてビックリしたのは途中で

あれ⁈これどっちだったっけ???

みたいな感覚に

慣れてないのもあるかもしれませんが、持ち替えた違和感さえ感じませんでした

烈風・彗星・極光を使ってみましたが、烈風に関してはマーシャルよりいい感じに使えるロッドです

初めはLがあれば良いなぁって思いましたが、Mも持っていると幅が広がる

北陸や日本海側のジギングで差し当たって買うなら間違いなくLでしょうね

オルタネイトもかなり気に入ってますが、QEDの方が僕のスタイルにハマると思います

これからも使う機会が出てくるのでもっと突っ込んでお話しできると思います

フック  ロペラのインプレ 

20141026_120508

この釣りはかなり皆さんフックに拘ってらっしゃると思います

フックは軽い方が良いと思われがちですが、バランスが大切だと思います

ロペラはバランスを考えて作られたフック

あと実物を見て頂けたら解ってもらえると思いますが、同サイズより太軸になってます

フックの選ぶポイントは、その日の魚のサイズ・魚種で決めますよね

ジグのサイズで決めると痛い目に合うと思います

パターン的に小さめのジグで大物を釣りたい時はどうしてもバランスが悪くなり、ジグの泳ぎも悪くなってしまいます

そこで考えられたのがこのロペラです

勿論太軸にしてのデメリットなども針先の形状などで上手く解消されています

バイト→針掛かり→ホールドまでの流れをシッカリ考えた形状は流石です

今回はかなり強引な事もやりましたが問題ありませんでした

使ってみたら判ると思いますが、釣り上げてからのフックを外すのがツライ(笑)

これからは僕のメインフックですね

タカミテクノスノリノリですね♪

今回は長くなったのでこのぐらいにしておきます

最後にタカミテクノスオンラインショップがオープンしました

僕が住んでいる富山などはほぼネットショッピングが主流ですよね

そんな土地柄の方には嬉しいお知らせですね♪

タカミテクノスオンラインショップ

http://takamitechnos.shop-pro.jp/

20141027_17353120141027_17362220141027_173556





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »