« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月18日 (日)

リンクの紹介デス

今回六の瀬ジギングでお世話になった

まつけん遊漁さん

http://www.matsuken-yu-gyo.com/

僕と歳も近くとても安心して釣りが出来ました

お客さまのニーズにこたえて頂けるイケメン船長デス

ジギングの事も良くご存じだと感じました

サイドバーからもリンクしていますのでぜひご覧ください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六は最高やきね

お盆休みを利用して高知のマリンベイトに遊びに行ってきた

いつもなら二日半の弾丸ツアーなんだけど、今回はゆったり5日間

まあ何日あっても足りないけどね

雷魚を釣ったり

剣先を釣ったり

ジギングをしたり

って釣りばかりだね

まあ釣り人なんで(笑)

僕的な目標として六の瀬でカンパチ・マハタを捕獲

予定が決まってからずっとワクワクしっぱなしデシタ

前置きはこのぐらいにしてジギングの釣果報告デス

始めは沖ノ島ジギングの予定だったんだけど、まつけん船長曰く

沖ノ島は潮が無く、魚が釣れない

とのこと

僕は始めから六の瀬に行きたかったので皆に無理を言い変更ミナサンカッテイッテスミマセンデシタ

お世話になったのは勿論まつけん遊漁さん

メンバーは高知のマリンベイトメンバーから4人と僕、もう1人東京の方が来られる予定だったけど、残念ながら仕事の都合で来られなくなったらしい

六の瀬周辺までは3時間位掛かるらしいのでキャビンで仮眠と行きたい所だったけど、釣り好きが集まると話が弾みちょっとしか寝れませんでした

夜明け間もなくポイント到着

潮はかなりイッテるみたい

とりあえず烈風300gでスタート

底とれませんw

烈風400

取れるけど殆ど釣りになりませんww

隣で桜花さん彗星320g最終プロトで何とか釣りが成立

006
チカケキントキ釣ってる

ロッドはマーシャル3番

気に入ってくれたみたい♪一番使ってみて欲しかった友達だったのでウレシイネ

008
彗星320g 発売決定デス

僕も彗星にチェンジ

久しぶりの複雑な潮に苦戦気味だったけど、徐々に慣れ船長の的確な操船で何とか釣りがしやすくなってきた

僕の釣り座は胴の間、魚探がちょうど見え底の感じやベイト感が確認できる

良い感度と思っていると隣の生ちゃんヒット

青物って感じの引き

昔ヘビーをやっていただけあり不安ないファイト

上がってきたのは9キロ位のワラサ

写真撮ったはずなのに何故かなかったW

良いベイト感が続いていたので直ぐ落としてみる

ラインが上手く入りジグも素直に動く

良いベイト感

素直なジグアクション

018
そりゃ~釣れるわねえ♪

一応カンパチと呼べるサイズゲット

022
カンパチだったのでサイズ関係なくウレシイ

だからもう1枚

朝の時合だね

013_2

メダイや

027マハタや

031
カンパチなどが上がる

その他にもレンコなど

やっぱジギングは最高やき!!

最後にハブちゃんのビッグファイトがありましたが、残念ながらサメにチェンジ(泣)

六には一番来たくなかったはず、でも僕のワガママで連れてこられ文句も言わず淡々とやってくれていたのに…

サメのバカ

ハブちゃんありがとね

釣果は良いとは言えないけど満足な六の瀬釣行になりました

最後に…

まずはマーシャルについて

今回プロト4番を初めて使った

結果は文句なし!!

3番と同じく、強度・疲れにくさ共ピカイチ(ジグアクションのやり易さは当然)

ベンドカーブはこちらを参考に

http://marinebait.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6512.html

水深150m前後潮も4ノットの入り組んだ潮で300gチョイでも機能します

次に彗星320g

烈風400gより沈みが良くこれくらいの潮でも何とか釣りができる

適度な引き重り・疲れはそんなに感じず良い仕上がりデス

次は六の瀬でスローの釣りをして僕の感じたこと

彗星のもっと重いところが欲しい

今回何とか出来たけど、もっとヘビーウエイトが欲しいと思った

本筋の激流ポイント・大型が潜む200m以深などではもっとウエイトが欲しい

引き重りが少なく深場攻略できる物を仕上げたいと思います

それに付随したロッド

タカミテクノスではマーシャルの他オルタネイトシリーズが発売している

オルタネイトも抜群にできたロッド

勿論そちらのヘビーモデルが適していると思うけど、マーシャルで出来上がると最高だと思った

まあジグもロッドも直ぐにはできないと思うけど出来ると良いなあと素直に思った

だってどっちも最高の出来なんだからね♪

楽に・楽しく・ディープが楽しめる様になればサイコーなんだけどね

今回の釣りで気を付けたポイントは

まずはラインのタルミをいかに取るか

ラインが潮に乗って真っ直ぐに入らないとジグが動かない

勿論フォールアクションも出にくい

彗星320gまでしか持ってきていないのでウエイトを上げれない

落とす時に強めのサミングを気を付ける事

それも大事だけど、底取り後高速で50m位巻き上げ落とし直し糸ふけを取る方法が良かった様に感じる

それでも上手く動かない時には本来の使い方と違うけど高速ジャークで賄った

苦肉の策ではあるけど何とか魚に口を使わせたいと頑張って考えた結果口を使ってくれた

こうやって考え釣るのは凄く楽しい 

そして考えさせてくれたフィールドも最高に楽しい

やっぱジギング最高やね

また六の瀬行きたい

今すぐにでも行きたいねえ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »