« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

親方と楽しくジギング⁈

日曜日の釣果報告など・・・
今季初の寒ブリジギングは予定通り能生港彩波さんに行ってきました
バラバラに仲間が集まり僕ら4人と、常連さん3人合計7人で向かいます

015
遠くの山々には雪が・・・

014
結構綺麗♪

朝方はウネリがありましたが、天気も良く最高の釣り日和

前日の夜遅く漁火が見えたのだけ気になる〜

今回はジギング初体験と言うか、釣り自体ほぼ経験が無い姐さん
通称 親方のホスト役
多少の不安はあるけど、まあ僕のスタイルなら何とかなるでしょ♪

ポイントは既に沢山の船が浮かんでる  こんな多いのあまり覚えが無い
まあ釣れるってことでしょ‼

そうそう  今回は
親方のホスト
オルタネイトに慣れる
14キロオーバーを釣る
の3つ

まず始めに使い方の説明デス

親方タックル

今回5キロまでをターゲットとし
まず魚を掛けること  一日ジャークできる事を優先に選んでみた

ロッドは全体に曲がりこみ、筋力が無くても楽にジャーク出来るマーシャルを選んだ
魚とファイトする時も手首が返されて起こせなくならない利点もあるしね

リールは巻きのトルクよりも軽さを優先してソルティガZ30

ラインは1.5号・リーダー6号で感度とジグの動きを上げるバランス
ジグは烈風改150g
フックもオートマチックに掛かりやすい様 細軸
かなりLightタックルデス
結合やバランスを取れば、素人でもかなり無理が効くと思う

ジャークの仕方などは行く前にエアージギングで教えたので問題無いでしょう

一通り説明して第1投
ちょっとぎこちないけど、ジグは機能してる
まあ大丈夫でしょ

前夜電気が入ったのでやっぱり渋い
周りの船も釣れてないみたい

船長に呼ばれ魚探を見る
反応は悪く無い
そのうち・・・

親方    何か掛かった

僕          まあゆっくり上げやぁ〜

直ぐ自分のジグを上げフォローに入る
ロッドの叩きからみても間違いなく青物3〜4キロって感じデス

船中初の青物
持ってる???いやいや僕のタックルチョイスでしょう(笑)

何とか上手く上がったのは3キロばかのヒラマサ
なかなかやりますね〜

024
ヒラマサ3キロぐらい 烈風改150gオールスケルピンク

でも続かない

僕は底物狙い
キジハタがコンスタントに掛かる

026
キジハタ 彗星150g ピンクグローミイラ

根魚が掛かるという事は潮的に悪く無いんだろう
でも青物は電気のせいか掛からない
まあ毎年の事ですけど・・・
大体昼からが勝負になる

019
こんなんも釣れた♪餌と思ったのかな?烈風180gアオリイカ♂
028
サゴシもげっちゅ~烈風改180gブルピンイワシ


浅場  深場を回ってもらうが当たらない
船長に何回も呼ばれ魚探を見るが、相変わらず悪くない

13時ぐらいから状況が変わり、ポツポツ上がり始める

034
ワラサも釣れる 烈風改130g イカスミミイラ
037僕も1枚頂きました 烈風改180gピンクマーブル



サイズはそれ程でないんだけど、ラグビーボールの様な個体ばかり
同船した常連さんに10キロ近い奴も釣れ、終わってみたら中々の釣果デス

結果船中 青物は20本ぐらいかな?

038
ワラサ柄のラグビーボールが入ってるでしょ♪

まあ僕はパッとしなかったけど、親方が満足したみたく  ヨシとしよう
僕の14キロオーバーは持ち越しデス

最後にオルタネイトの使用感 
〜桜童の場合〜
今回は100.150を使ってみた
100は御前崎・富山湾で5.6回
150は初めて
今年は彗星のみで寒ブリに挑むつもりだったけど、封印中の烈風改を使ってみた
やっぱり1番得意とするジグを使わないとね
始めは何時も通りに使ってみる
ん???
何時も通りだと動き過ぎる
海面近くでジャーク
水平にジャーク
上でジャーク
なるほど
100とスロー専用ロッド4ozクラスと同等
コンセプトが違うので、使用感を比べるのは可笑しいかな
でもオルタネイトを使っている方や興味がある方など参考になればと

じゃあ本題に

烈風・烈風改の釣りはロッドの反発力をベースに手首の力加減で動かす釣り
オルタネイトは同等クラスと比べ反発力が高い
烈風改180g水深100mで言うと、今までのロッドで海面に対し水平+手首のフォローを入れ機能する
150mではロッドPowerを上げるしかない
オルタネイトは150mでも機能する
曲がりこんでからの反発力が長けているのが理由だと思う
簡単に例えるなら、音階が1オクターブ多く使えると言えば解りやすいかな?
音の大小ではなく、音階の幅が広い

同等ロッドよりもウエイトを乗せれる意味では無く、ジャークの幅が広がる

ただナチュラルに動かしにくい面もある
丹後ジャークを代表とする超ハイスピード(10mを5秒もかからず巻き上げる)をHIスピードワンピッチ
僕がやってるスロースピード(いわゆるスローピッチと言われる10mを20秒ぐらいかけ巻き上げる)をLOスピードワンピッチ
とするなら
オルタネイトはmidスピードワンピッチに長けたロッドだと思います
※ちなみにマーシャルはLOスピードワンピッチ用で開発中デス

高弾性で反発力が高く感度も良いからラインも1つ太いのを使えると思う
(ロッドで補えない特別な水流の影響は別としてね)
青物用の烈風改にはピッタリだと思った
僕は器用な方で無いから、まだまだバシッと合わせられないけど、合えば良い武器になると思う。
また、マリンベイト+オルタネイト+青物で参考になる細かな針やラインセッティングなどが見つかればご紹介します

最後に日曜日の空きがまだあるらしいので良かったら一緒にどうですか?

能生港 彩波丸さん

http://www.tsuribuneya.com/yoyakujyoukyou.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

てんぷく丸釣り納めかも?


来週から新潟寒ブリ釣行が始まります

昨日は今年最後の富山湾に出できました

毎年中止が連発するので、また行けるかもしれない
とりあえず1回目の釣り納めと言う事で

外海が荒れてても、富山湾は以外と行ける時が多い
日曜日もギリギリ大丈夫って感じ
風向きはどんどん変わるし、ムチャクチャ寒い、そして潮も無く釣果もあがらず修行デス

狙いはいつも通り浅場深場の根魚
後は最近釣れてるシロイカジギング

まずは深場から・・・
異常なしwww
深場はレアな魚狙いなのでそう簡単には釣らせてもらえない

気を取り直し浅場にGO!

浅場もあまり良くない感じ、場所移動を繰り返し拾い釣り
型はともかく
ふくらぎ(イナダ)
キジハタ
アマダイ
アオリイカ
を捕獲
何とか形になったかな?

002
アマダイ 彗星90g クロムツ幼魚カラー

Dsc_0059
キジハタ 彗星150g イカスミミイラ

Dsc_0067
まあまあサイズのキジハタ 彗星180g プロトカラー 赤グローミイラ

004
最後にシロイカジギングの外道 アオリイカ イカジグ

最近質問されるアマダイジギング


アマダイは泥底に顔を出し生活してる様です
かなり美味しい魚なので、以前エサ釣りでも狙ってました
エサだと天秤2本針にオキアミを付け底ギリギリを漂わせ、たまにゆっくり上下させたり、激しく煽ったり状況に合わせ誘いを入れる

こんな感じで釣ってました

よく聞くのが、底にジグを叩きつけ、泥を舞い上げアピールしてその煙幕の中にジグを置いておけば釣れる


そうすれば沢山釣れるかもしれないですね
でも僕らはそんな退屈な釣りはやらない
だって面白くないじゃん!
数が欲しいならエサやるもん



富山湾だけかもしれないし、他で当てはまるか分からないけど、僕なりの答考え

アマダイは結構上がってくると思う

高い時は底から3m以上で食ってくる
後はフォールだけで無く、上げで掛かる時も多い
ジグは小さめ
フックは張りを持たせない
って感じでしょうか

僕の場合
場所は富山湾水深30~80m
ジグはマリンベイト
ロッドはオルタネイトかマーシャル
の使い方や使用感を入れての説明デス
参考までに・・・

まずはジグについて
今まで1番パターンにハマったのは彗星かな
彗星は動きも合うんだろうけど、シルエットの小ささが良いんだと思う
この水深だと90gか120g
フックは伊勢尼16号
根付け糸の長さはジグに合わせて長さを決めます(前後のフックが絡まない様に)
糸の張りが結構大事で、僕の場合前後ザイロンノット8号を中芯入れたまま使ってます

そうすると柔らか過ぎず硬すぎない物ができる

ロッドはマーシャル
まだ完成してないのでイメージ出来ないとツッコミを入れないで下さいね

出来た時の使用感がわかる様に書いておきます

オキアミで食わせるアマダイは結構激しくロッドを煽り誘います
でもジグで言うとかなりゆったりジャークする動きと同等かと

イメージ的に角ばらない動かし方
彗星90 120gでやり易いのはマーシャル

マーシャルの調子は全体でジャークできるロッドとして進めています
オルタネイトと比べ曲がりこませてジグを動かせるテーパーになる予定デス

違いを簡単に言うと
同じジグで同じジャークをしても、
初速を生かすキビキビアクションができるオルタネイト
スピードの強弱を付けながら流れる様にアクションできるマーシャル
こんな感じでしょうか

どちらが正解でも無く、パターンで使い分けができる様になります

僕のロッド選びはジグの適応範囲で使い分けるので無く、アクションの大小で選ぶ使い分けデス

例をあげると、オルタネイト100 150 200に全部150gでジャークさせ、どの動きが好き?

って魚に選んでもらう考えなのデス

以上

ロッドとアマダイジギングの説明でした

来週からは寒ブリジギングにシフトします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

ジギング船 てんぷく丸




004


エギングとエサ釣りメインのてんぷく丸でしたが、最近はジギング船になってます
日曜日も富山湾を満喫してきました
狙いは何でも!
浅場から深場までシャクリます

タックル
ジグは彗星のみ
ロッドはオルタネイト100とマーシャルFirstプロト
まあいつも通りデスね
そうそう、アシストは新しいSystemに変えましたよ〓
彗星を作ってから今までの物だと少し違和感がありテスト中

先ずは水深150mぐらいからスタート
場所は違うけど、先日アラを釣った水深
タックルは前回と同じ彗星180g+
マーシャルFirstプロトでやってみた(笑)
もちろんゲン担ぎもあるけど、
彗星ロッドと言っても過言ではないマーシャル
出来上がりが楽しみ♪
彗星は烈風や烈風改に比べクイックより、ナチュラルな動きがしっくりくる事が多い。
硬めのロッドでも問題無いけど、よりナチュラルに、よりオートマチックにとなると、やっぱりマーシャル
ロッドの話を始めると長くなるので、また後で
話を戻して・・・
深場の釣りは何かワクワクする
なかなか釣れない魚
あと何が釣れるか分からないのが良いデスよね
丁寧に誘った数投目の上げで引ったくられドラグがジーっと
よし〓
かなりデカイ
次の瞬間
ふっwww
切れました
peに傷が入ってたんでしょう
やってしまいました
魚さんゴメンナサイ
その後数回流し直すけど当たりもなく浅場に移動
水深70ぐらいを流します
底の感じからすると、泥底に少し根が点在してる感じ
せんちょ~がキジハタ  レンコなどを上げてる
僕にも当たり
上がったのはアマダイ
やったね♪
003_5
何か満足しエギを落としてみた
流石に水深60m
なかなか底に着かない
底に着いて1シャクリ目
違和感を感じフッキング
ドン〓
引きからしてアオリではない感じ
多分コウイカのデカイ奴だろう
上がって来たのは
デカイし長い
シロイカでした
先日のてんぷくせんちょ~にもらった画像もそうでしたが、こいつも長い2本の腕がない
でも形と色はシロイカ
おかしいなぁって思ってたけど、家で捌く時にはあった
生きてる時には何処かに閉まってある⁇
アカイカもそうなんかなぁ?
次回はイカジグと専用ロッドを持って行こう
その後段々風も強くなり、潮も動かず終了〜
ぼちぼち釣れたし、楽しい釣行になった
最後に少しマーシャルの話
巷ではスローピッチの釣りが大流行り
専用ロッドとして沢山出てる
コンセプトは
ロッドの反発だけでジグを動かすロッドでしょうか
柔らかいけど反発するティップ
簡単に言えばバスロッドの様な作り
中には立てると破損し易い物もあるでしょう
柔らかく張りがあれば良いのか?
マーシャルの目指す所は、柔軟な反発力のあるロッド

Firstプロトである程度形ができてますが、もっと良い物をと進んでます

軽さ+反発力+強度

難しいと思いますが、タカミさんならできるはず
期待してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

寒くなってきました

今年も14キロオーバーを求めて寒ブリ釣行に出掛けます

今年も船は

能生港 彩波丸さん

http://www.tsuribuneya.com/yoyakujyoukyou.html

予定は11月25日~1月13日の日曜日

後は仕事の都合がつき、天気が良い土曜日・祝日デス

話は変わり、日曜日に富山湾で浮かんでた釣果の紹介デス

フィッシャーマン てんぷくせんちょ~

ジグは全て

彗星120g クロムツ幼魚カラー

上から

アマダイ

キジハタ

キツネメバル

ケンサキイカ

だそうデス

でも写真だと長い腕が無いからヤリイカに見えるんだけど違うかなあ~???

週末は僕も釣りたいなあ~

Dsc_0040_2_2



Dsc_0045


Dsc_0051


Dsc_0056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年2月 »