« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

あらっ?!

075
良い写真でしょ♪

昨日は仕事だったんだけど、午後から短時間釣行に行ってきた

今回は富山湾  もちろんてんぷくせんちょ~と一緒デス

083
ポイント行きしなに撮った新湊大橋とうとうできたね~

狙いは底物

浅場のキジハタ・カサゴと、深場のアカムツ・アラ狙い

波風がキツク、潮もなし、結構渋い釣行になるかと思ったけど

レンコやキジハタ ガジラが飽きない程度にぽつぽつ

002_5
波が強かったので浅場では1枚

時間が少ないので深場に移動し、釣り開始

003
きたね~!水深150mでこの曲がりは奴かダイナンウミヘビしか居ないでしょう

007_5
ドラグも引っ張りだしダイナンなら2mクラス

残り10m位でラインはドンドン前に出て行く!

アラ決定デス

予定通り見えてきたのは

056_2アラ 6キロ
彗星180g ブラディレッドミイラ


ロッドはもちろんタカミブランドの

マーシャル(プロト)

今回のミッションはロッドのテスト

本当は11月3日御前崎釣行用のセカンドプロトを急いで組んでもらえ昨日の朝到着!!

今回のプロトはファーストに比べかなり極限のブランク

ベースになる曲がりなどは変わらないけど、海からの情報量が半端ない仕様

実際使ってみても、最高の使用感

魚を掛けるまでの使い勝手は僕の釣りにぴったり

でも今回は強度の面でNG

2ピースになったので、世には出ないデスw

時間は掛かるかもしれません

でもタカミさんなら最高のロッドを仕上げてくれます

楽しみにしててくださいね♪

ビルダータカミさん

http://ameblo.jp/takamijam/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

オルタネイト

日曜日の御前崎釣果報告デス
当日は凪の予報でしたがでしたが、朝の内だけ~
直ぐに荒れ模様
ウネリもデカくスローには厳しい展開になりました
富山からは僕とmomioちゃん
途中でもう1人拾い3人で清水港に向かいます

お世話になったのは清水港大黒○さん
前回は静岡のマリンベイターとご一緒出来ませんでしたが、今回乗船  楽しみ

今回の課題は、ホウキハタの捕獲と新しいロッドを試すことの2つ

ロッドは以前から何となく書いていたnewプロジェクトデス…

3時半に出船し、御前崎までは3時間  キャビンで休んで行くパターン
この行き帰り寝れるのが助かる
船長の人柄も良いし、静岡ではホーム船デス


いつもは船が遅くなる音で起きますが、少し早めに目が覚めのんびり景色を楽しみながら用意が出来ました。

釣り座は左のトモ
右トモにはマリンベイト常連さん気合が入ります

釣り開始そうそうアヤメやホウキハタなどが上がり出す明らかにジアイだろう
ココが上げるチャンスだと思う

003
ちょっとぼけた写真だけどwww

ホウキハタ2キロぐらい 烈風ブルピンイワシ180g

006ホウキハタ5キロぐらい 彗星180g イカスミミイラ
流石に通い詰めてるだけあるね

しかし前回不甲斐ない釣果だったので朝イチはあまりロッドを握らず皆の釣りを観察
常連さん達の釣りを見て何となくヒントが見つかり本格的に釣り開始

予想が合ったのか、たまたまか僕もホウキハタ捕獲

009
小柄なホウキハタ 彗星180g プロトカラー

1つめのミッションクリアー
そうこうしてる内に天候悪化
ジアイも終了~

ハタを釣ったロッドはタカミブランド
今回の記事のタイトル
オルタネイトシリーズの100クラス
タカミさんが明石の釣りと独自の理論で出来上がったロッド
コンセプトはワンピッチジャーク用
中にはスロー用に使ってらっしゃる方も居られるとのこと
使う前に電話などでかなり話を聞いていたけど、やっぱり実際に触らないとわかんないなぁ~
前情報がなければスロー用に作ったと言われても納得できるロッド
僕は長さ6・5フィートで作りましたが、軽くてバランスが良く短くさえ感じた
もう少し長めの68位の方がもっとブランクスの性能が発揮されるだろう
オルタネイトシリーズは3種類あり、150 200クラス
僕に合えば他も買おうと思っていたけど、もう決まりだ!!

他メーカーのロッドパワーで言うと100クラスで4oz辺り
僕は烈風改150~350gを使ってみた
スローの釣りをやってる人なら350でもティップが返せると思います。
青物メインのスローピッチロッドとして今冬活躍してくれるでしょう

今回このロッドを納品してもらった時に、次発売予定のプロトも同封して頂いた。
こちらのコンセプトはスローピッチジャーク
これもかなり電話などで話を聞いていたけど、やっぱり触って解ることが沢山あった
一見ただのライトロッドに見えそうなブランクス
使い方を間違えると本当にただのライトロッド
しっかり使い方を理解して使えばちゃんと機能する
今までのスローロッドでは合わせにくい状況に対応
ハイピッチの釣りは速さと力強さと表現するなら
スローピッチは力を受け流す業といった感じでしょうか
このロッドは軟らかく踊り流すと表現したら解るでしょうか?柔軟な女性的な動きを表現出来るロッド
まだまだ煮詰めていくと思いますが、良いものが出来ると思います
きっと優しくおね~ちゃんに接すると答えてくれますが、強引に行くと嫌われちゃうって使い方のロッドになるでしょう(笑)
話をまた戻し御前崎

天候悪化とともに、潮がかなり暴れ、下は流れなく上だけ吹き上がる用な感じになり拾い釣り
マリンベイターにプロトを使ってもらい横から観察
彼のジャークStyleに合ってるみたい
かなり使い方を理解している
魚は正直!はいヒット!!

013


023





024


上手くいなしながら、時折強引にファイト
この子やるなぁ
ドラクを出し入れし、ロッドのパワーを上手く使って上がってきたのは
027

カンパチ3・8キロ
彗星180 イカスミミイラ×タカミブランド プロト

今からまたジアイと思いきや何もなく終了~
2つのミッションも上手く行き満足して帰路につきました

今回お世話になった大黒丸さん

http://sea.ap.teacup.com/daikokumaru/

オルタネイト制作者のビルダータカミさん

http://ameblo.jp/takamijam/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ロッドのリアグリップはどうなん?



039


今まで沢山のジギングロッドを使ってきたけど、十数年前に比べてかなり性能が良くなったことない?
軽いし、折れないしね
でもフォアグリップから後ろはあまり変化が無いような…
一昔の話…
平戸ジャークが流行り、MCワークスのロッドが大人気になった。僕も沢山買い今でも持ってる
MCの良いところは、性能もだけど自分に合ったカスタムオーダー
身体に合った物に上げてくれる
僕はリールのキックバックを使うので、リアグリップ長めがシックリくる。
純正では短いので長くしたい!!それを可能にしてくれた

ベイトの釣りでもキックバックを使う
でもポセイドンなのでリアグリップは純正の長さ
当たり前の様になれてた
昨日あるロッドを触り
は!っと気付いた
ジャークし易い…
ポセイドンでハンドルを1/4 1/2 1/1色々組み合わせると、脇でリアグリップが暴れスムーズに動かしにくい
今まで少し違和感があったけど、なれるよう努めてきた
努めてきたと言うより、無意識にやっていたと思う
でもこのロッドを触ってその事が頭に浮かんだ
なるほどなぁ~
何となく喉の奥につかえてた物が取れた気持ちみたいな
僕はリアグリップ長めがシックリくるみたい
このロッドはかなり期待してます
ロッドもだけど、ビルダーにかなり期待してる
商売トークでは無く個人的にかなり尊敬出来る方です
ロッドの詳細は7日以降に紹介します
しっかり使い込んでから書かないと説得力も無いしビルダーさんに失礼ですから
暫く待っててね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »