« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月20日 (月)

6月のタラジギング

最近歳には勝てません。徹夜での釣りは辛いデス。

昨日の釣果報告
能生沖
天気晴れ
彩波で出船
釣果
タラ
2キロ~8キロ 20匹ぐらい
イシナギ・クロソイ・キジハタ・鬼カサゴ・沖メバル・レンコダイ・カレイ

最近は明るくなるのが早いデスネ。4時過ぎにはライトが要らないぐらいデス。
久し振りに会う船長や釣友と楽しい話をしてからの出船でした。

朝一は鱈狙いで水深200㍍ちょっとのポイントでした。久し振りのジギング久し振りのディープなんで結構キツかったデス。

005 1匹目からそこそこのサイズデス。

006

烈風300g烏賊カラー

僕はスロージャーカー6オンスに烈風400㌘でスタートしましたが、潮も風もイマイチでセッティングを少しずつ換えていきます。

008 今回の彼は絶好調でした。

009 局長ジグ450g位?波動系のジグが良いのかも???

017 僕にもそれなりのサイズ

でも痩せてて写真映えしませんね。

012 タラは雑食なので爬虫類も食います。烈風改蛇カラー

船中飽きない程度に鱈が上がりほのぼのした時間が過ごせ楽しかったデス。

タラの当たりが少なくなり、少し飽きてきた頃、大幅に移動???今日はココだけのはず?気を利かせて移動をしてくれました。
船長ありがと~
いくつかポイントを流し、色々な根魚が釣れ楽しめましたよ。

023
ジギングをしていると良く釣れるカレイ

021 綺麗なカラーで釣れました。写真映えするカラーデスね。

024 そこそこサイズの黒ソイも釣れました。

033 セレブミイラ140gで釣れたのも黒ソイデス。

029 終了間際に本命???の子供が釣れました。何時かはこいつの100キロを釣ってみたいデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日の鱈ジギング

昨日は帰ってきて7時に寝てしまいました。

詳しくは今晩に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

明日は出船デス

そろそろ向かいます
ポイントにはスルメが居るみたいなので楽しみデス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

日曜日は能生港彩波に

明後日は天気良さそうデスネ。

人数が揃わなかったので狙いはタラになりそうデス。あと1人いたらアラになったのになぁ~。ボウズ覚悟の釣りかもしれないけど狙いに行きたかったデス。時期的にイシナギなんかもいるかもしれないし~。

001
マリンベイトから中深ジギング用のジグが発売予定デス。今回は烈風改の重いところのほぼ最終版を試しに行きます。300グラム前後と400グラム前後になると思います。最終的にはもっと重い物まで発売します。動きは当然デスが引き重りの軽減を重視して考えているようデス。
深い・重いは辛いデスからね~。
それが完成したらアコウやキンメを狙いに遠征だな!
日曜日誰か一緒にアラ狙いません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

内職…。

来週やっと釣りに行けそうデス。

今日はあまり好きでない作業を黙々とやっていました。

003 気合い入れて作りますが、あまり数を稼げずwww

まあぼちぼち作っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

烈風改のススメ

昨日の続きデス。

下げの前に…。

一昨年までは上げを中心に釣りをしていました。もちろん十分釣れたし、満足もしていました。でも活性が低くなると…。周りと突起した釣果が出せませんでした。

もちろん今もそれほどでは無いデスが、明らかに上げを中心とした釣りをしていた時より釣果が出るようになってきました。

Imgp0816_2

上げを意識して巻きで食わせた10キロオーバーデス。思い出に残る1匹になりました。

Imgp0820

この魚はほぼタダ巻でゆっくり中層を探っていた時にひったくっていきました。

下げの話

スロー用のジグは各社から出ています。どれもしっかりと考えて作ってあるので、良く釣れるものばかりデス。

人間眼で見るとどれも艶めかしいフォールをします。多少の姿勢などの違いはあるけど、どれも良いと思います。

もちろん烈風改も良いフォールをします。でも僕が気に入っている所はそれだけではありません。

烈風改の1番の特徴は上げから下げの水平フォールを始める間のバックスライドが特徴デス。バイトもその時が1番あると思います。

バックスライドもゆっくり引き上げた時、速く引き上げた時、スライド後など同じようにバックするわけでは無いので、手数が広がります。

水面直下で確かめたり、釣れた感じを覚えていて手数をドンドン増やしていけばきっと沢山の魚に出会えると思います。

今日も遅くなったのでまた次回に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

烈風改のススメ

全然釣りに行けないデス。昨日の輪島はヒラマサ結構上がったみたい。1週ずれてますね。羨ましい限りデス。
今月はもしかしたら1回も行けないかもしれない(T_T)何とかしたいものデス。
最近はジグを削ったり、アシストを作ったりして気を紛らわしています。釣りに行きたいな〜。

釣行記が書けないためジグの話でも

動きについて

烈風改はあまり使い方を選ばないジグだと思いますが、特性を理解するともっと釣れるジグになると思います。

上げで食わすのか、下げで食わすのか、欲張りにいくのか それによって若干変わります。

色はあんまり関係が無いと思います。僕は自分のテンションが上がるCOLORが釣れる物だと信じています。
動きが良ければ釣れる。釣れなければ、動きが合って無いと思っています。

話が少しズレました。

動きの話し
まあ僕の場合なので間違ってるかもしれないデス。だって潜って見たわけでは無いですもん。
上げで食わす場合
上げを意識する時は左右にスライドをさせる様に使うと思いますが、スライドをさせない様に気をつけてジャークをしています。矛盾した言い方デスが、レスポンスが良いため初速を速めると思った動きにならない時が多いデス。
リアフックを付けるため逆に良くない事が多々起こります。
先ずはテーリング、これが起こると釣れません。後は引き重りが強くなる様に感じます。

僕の場合はポイント的にスライドを入れますが、メインで使いません
ゆっくり動かない様に引っ張り上げるか、タダ巻き気味でスプーンの様な動きを出す様に使っています。 ショートジャークやスライドジャークを連続させても勿論バイトしますが、これだけで十分な時が多いデス。 彩波の船長にいつもジジイジャークと言われます。でも僕はこれが烈風改らしい上げの様な気がします。 例えるならエギに近いかもしれない。下げの為にって動かしていると言うのがしっくり来るかな。

眠くなってきました。下げは明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »