« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

寒ブリジギング第6弾

0804tbl_2

実釣3時間位の釣行デス、何とか出ることができました。

そろそろ表面海水温が10℃を切りそうなので、今年の寒ブリ釣行は終盤デス。

今日は僕と友達2人だけなんで、ら~くな気分での釣りデス。出来たらゆっくり最後まで過ごしたかったなあ~。

003

朝一は水深80m位からのスタートでした。

濁りは無く透き通った綺麗な海でした…。しかし潮は全く無く、厳しそうな予感がしています。

底から1シャクリ目のフォールで乗ってきたソイ

烈風改180雷(イカズチ)

ココの船長はハマチの群れが魚探に入ってきたらさっさと移動するので、移動テンポが早いデス。

幾つかの感度を点々と回りましたが、何処も不発でいや~なムードが漂い始めました。

でも何とか…。

011_2

 何とかブリ8㎏ 烈風改180g雷(イカズチ)

水深110m位のとこで底から3シャクリのフォールできました。このサイズが一番良く引きます。10キロ超えるとトルクはありますが、スピードに欠けるといった感じでしょうか?

006

凄く綺麗な個体デス。思い出の1匹になりました。

この後1時間ほどで吹雪になり、結局船中ソイと8㎏のみの貧果に終わってしまいました。

今年の寒ブリ釣行は後1~2回で終わってしまうと思います。

ちょっと寂しくなりますね。

来月の月末からは、真鯛ジギングにシフトします。

今日のタックルデーター

ロッド       ポセイドンスロージャーカー4OZ
リール       オシアジガーNR2000
ライン       デプスハンター1・5号
リーダー     プレミアムマックス8号(5m)
フック       デコイパイク2/0(前後にツインで)
リング       シャウト#4
ジグ        烈風改180g
烈風改について
烈風改はほぼリアフックに掛かりますのでリアにもアシストを付けた方が良いと思います。
フロントだけに比べミスバイトが減ると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

今度こそ出船!かな?

明後日の29日は今の所出れそうデス。

最近は釣行記も書けないし、写真入りの記事も無い寂しいブログになっています。

今日は道具の写真を入れてみました。

004 003 006 明後日の主役たち

楽しく釣りが出来たら良いデスけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

富山湾氷見の寒ブリとジギング

全国放送でも話題の氷見のブリ

今年は例年では考えられない数の魚が入っています。

今月だけでも、93,123本デス。

そのせいなのか、グーグルの検索で

富山湾ジギング

氷見寒ブリジギング

などで僕の所に訪問される方が多くなりました。

結果から言うと、氷見沖でブリはほとんど釣れません。絶対とは言いませんが、かなり低い確率になります。

考えらえる理由として、

魚が着く場所にはほとんど定置網が設置されている。

の様な気がします。

僕も氷見沖に釣りに出かけますが、定置網のロープやブイなどで迷路のようになっています。その位に定置網だらけデス。富山で言うフクラギ(イナダ)サイズは結構釣れますが、ワラサ以上は殆ど釣れません。

釣れるなら、わざわざ能生まで行かないデス。定置網が全部無くなったら釣れると思いますが、絶対無くなりません。

ブリ族の大物を狙うなら、富山なら黒部より新潟側が良いと思います。

僕が能生に行く理由

北陸でジギングをするなら、大雑把に分けると三国沖・輪島沖・朝日沖・能生沖の4つ位でしょう。

出船確率は

輪島<三国<能生<朝日

大物の可能性

朝日<三国<輪島<能生

あくまでも僕の(冬のブリに関して)考えなので、間違っているかもしれないデス。

ココ最近は新潟に通っていますが、運よく毎年10キロオーバーを釣ることが出来ています。だからこれからも通い続けると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

www

凄い雨風デス。
よって中止デス今から帰ります。来週こそ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

明日は出るよ

携帯から初めて書いてみました。今から新潟に向かいます。今日は1人で向かうんで寂しいデス。
釣れるといいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

時化www

相変わらず日本海は時化の毎日デス。

全然釣行記の更新が出来ません。もしかしたら今週末行けるかも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

烈風改×SNOOPY

富山は凄い雪デスよ。凍えてしまいそうデス。

とても仲が良い友達から素敵なプレゼンが届きました。

僕は昔からSNOOPYが好きで、ソフビとかファイヤーキングのマグなど色々集めたりしています。

069_2 一番お気に入りなのは、

FLYING ACE

L01_2

可愛いでしょ!フライングエースのパロディステッカーがあれば良いなあって話をしたら、早速作ってくれた♪

069 070 JIGGING ACE

やね!!

ありがとo(*^▽^*)o何に貼ろうかなあ~。

クーラー?

プラノ?

ドカット?

今から悩んでみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

烈風改の使い方などを少し…。

烈風改140gはレスポンスの良いクイックダートとストップ後のフォールアクションが特長です。
水切れが良く、スロージャークはもちろんのこと、スピニングの速巻きにも対応できるように作りました。
根魚はもちろんのこと、活性の低いときの青物にもしっかりアピールします。

ロングジグに負けないスライドが特長の烈風に対して、ショートのキビキビしたアクションを得意とします。
フォールに関しても、水平にユラユラ沈む烈風に対して、ストップ後のバックフォールが特長です。

烈風改140の動きをそのまま受け継ぎ、よりディープゾーンへ…。
当然ですが、水深や潮の影響が大きくなると、通常のジグでは力が伝わりにくく棒引きになりやすいデス。
烈風改180・230㌘は100メートル以深で使ってもよく動くジグに仕上げました。引き重りも少なく、誰でも楽しくジギングが出来ます。

烈風改の使い方のキモ

1番バイトがあるのはジャーク後の横向きになってストップしている時、バックフォールしている時に多くあります。

バックフォール中はリア側がジグの前になるので、リアにもアシストフックを付けることをお勧めします。

005 007_2 005_2 028
皆リアフックに掛かってきてます。もちろん上げでバイトする時もあります。でもフォールバイトが郡を抜いて多いデス。

割合で言うと7対3ぐらいかそれ以上デス。

ぜひリアにもアシストを付けて使ってみてください。

烈風改のアシストフックの付け方

フォールする時は平たい面を上にしてフォールをします。フックの自由度を上げたいのと、バイトした時に、ジグが邪魔をしないよう、フックは平たい面に来るようセットしてください。

007
こんな感じ( ̄ー+ ̄)いかずちを持って居られると説明がしやすいデス。いかずちなら、黒い面デス。他のカラーは膨らんでいる方じゃなく平たい面デスからね~。

001_2 上下付けるとこんな感じ♪

でもココで注意!!

始めの説明で書きましたが、レスポンスが非常に良く、いつもの様にジャークするとテーリング(エビ)しやすいデス。シャクリ過ぎに注意デス。

スピニングで使うなら180・230gで100m以深あっても、2オンスクラスのロッドで十分デス。

230gは色々な意味で重いのか???答えはNO!!

使ってみたらわかると思いますが、普通の形(リア重心など)の230gをジャークさせるよりずっと楽にジギングが出来ます。

毎回持っていきますので、ご一緒出来た時は使ってみてください。ぜひ声を掛けてくださいね。

嘘・大げさではないことが分かってもらえると思います。

ご一緒できる日を楽しみにしています。

では今日はこの辺で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

寒ブリジギング第5弾

今日から仕事 一気に現実に戻った桜童デス。

昨日の釣果報告からデスね~。

年末オイシイ思いをしたので、今回も爆釣!!

って思いウキウキ気分で高速を走っていきました。

県境にある市振トンネルを過ぎた辺りから雪交じり…。明日は大丈夫なのか???と不安もありましたが、ノリノリで前日入り~!!

今回はほとんどが友達か友達の友達なのでなおさらノリノリ~!!いつも思うけど、新潟の船に乗ると、長野の人が多いよね~。半分ぐらいは長野の人の様な気がします。

いつも前置きはほとんど書きません。でも今回は…。

そうです釣れませんでした( ̄Д ̄;;船中青物坊主…。

僕はムシカレイとキジハタしか釣れませんでした。

釣れないだけなら良いのデスが、雨風ミゾレ雪でとりあえずの写真もありません   。

色々なブログを拝見していますけど、写真が無い記事はテンションが下がります。だから写真をなるべく載せたいと思っていました。でも流石に防水機能が無いカメラで撮る勇気が出ませんでした。

今回は7m位風があり、潮は流れていない状況でした。メインの水深は150m位

皆さんは200g前後のジグを使ってやっていましたが、風で上だけが流れ、ドンドン糸ふけが出て、底を取れず苦戦していました。

こういう時の為に、重いジグを1個忍ばせていくと良いと思います。

僕は300と400gを落とし楽々底取り出来ましたよ。でもジャークをするのが辛いという副作用が出ますが…。でも底を取れないと釣れない時が多いので、もしもの時の為にぜひ!!

底が取れない・天気が悪く寒い・釣れない…。で皆さんあまり釣りをしない…。

でも僕は海の中にジグが無いと釣れないと思い頑張ってやり切りましたが、釣れなかったデス…。もっと精進します。

来週は用事があるので天気が良くても釣りに行けないデス。再来週からまた天気が良い休みは頑張って通います。

あと1匹は10キロオーバーを釣りたいデス。

写真と釣果が無くてごめんね

寂しい記事なので今から烈風改について書きます。

では

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

明けましておめでと!

明日は初釣りデス。

いつもの彩波に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »