« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

プラノ1618

だんだん出船率が悪くなってきました。今日も昨日も中止デス。
来週は出れるのでしょうか?
いつでも行ける用意は出来てるんだけどなぁ~。
最近タックルBOXをプラノの1612から1618に替えました。1612は凄く気に入ってるんだけど、ちょっと小さいので、ジグだけアマゾンBOXに入れていました。
今までは、ドカット 1612 アマゾンBOXと3つのBOXを船に持ち込んでいたんですが、これからは1つ減ります。
荷物は少ない方が良いでね(o^-^o)

001_2 003

でも思った以上に大きくビックリしてしまいました。
今回は沢山の加工と直しをしないと使えませんでした。

新品なのに、バリは凄いし、横の閉めるとこが歪んで締りが悪く、無理に締めて割れてしまうし…。商品としては最悪デス。通販は便利だけど、この様な細かい所をチェック出来ないのが困りますよね。

まあ仕方がないので、我慢して使います。

気にならないと思いますが、僕のジギングBOXの中身の紹介デス。

004
特に変わったものは入っていません。ごく普通デス。桜花さん、中身を見ると大きさの違いが分かるでしょ♪

005

下はこんな感じデス。仕切り板を入れる溝があるのに、ついていないし、別売りもしていないデス。

不器用なりに、図って塩ビの板で作りました。100均で小物入れを買ってきて、ジグ立てを作りました。これがしたくて、1612から1618にした最大の理由デス。

裏もゴムを貼って滑り止め加工をしました。

早くジギングに行きたいデス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

烈風改 COMING SOON

実はまえまえからテストを繰り返し行なっていました。まさに水面下での進行デス(・∀・)ニヤニヤ
今回のプロトでほぼ最終段階デス。後は微調整をして完成デスよ~。
今回はほぼ完成したので、マリンベイト社からOKをもらい、Blogで発表となりました。

烈風改は140グラムはありましたが、それだけではカバー出来ないことが多々ありましたので、ヘビーサイズを作った訳デス。

ただ等倍に作るだけならそんなに時間もかからないのデスが、マリンベイトの場合はそれを許しません。140グラムで攻めれない所=深いor潮が速いなどデス。その状態で同じ動きを出すには等倍ではカバー仕切れないからデスね~。
出来上がるにはもう少し時間が掛かると思いますが、良いものが出来そうデス。今しばらく待ってて~。

烈風改はジギング対象魚全対応デス。
テストは日本海(北陸)水深100メートル前後で、ターゲットはブリでやっています。

これからはどんどんBlogで色々紹介していきますね。

お楽しみに!

043
まだモザイク入りデス。スミマセン…。

1番下が烈風改140gデス。

041
烈風180gと300gと並べてみました。

フック付きが220前後で出来上がり予定デス

フック無しの方は180前後デス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

富山湾エギングときどき太刀ジギングちょっとだけスロー

連荘の釣りでちょっと疲れが溜まってしまった桜童デス。年には敵いません┐(´-`)┌

久々の天福〇釣行デス。

012

結果から言うと

アオリイカ(小さいの~胴長25センチオーバー)28パイ

太刀魚無し

根魚無し(天福せんちょ~はオキアミでアマダイ)

でした。

まずは釣れなかった太刀魚釣りの話から…

太刀魚はいつもの場所デス。そこは凄い船団でした。殆どの船がアンカーリングでの釣りなんで、大混雑デス。

僕たちは感度が無い所でジギングをしないので、反応探しに1時間以上かかってしまい、それだけかけたけど、薄い反応しか見つからず、太刀魚の活性も僕らの活性も上がらず、少しだけやって諦めました

僕らがもっと上手かったら釣れたのだろうけどね~。周りのエサ釣り船もほとんど拾い釣りって感じでした。

016

根魚ジギングは大好きなスローでやったのデスが、カスリもしませんでした。いつも鬼カサゴが釣れる1級ポイントを回ったのになあ~。まだまだ精進デスね~。

アマダイか鬼カサゴの写真をココに載せたかった…。もっと頑張りマス。

019 イカ釣りは得意なんでそこそこ釣れました。今日のメインはエギングだったので、魚は釣れなくても別に良いんデス。決して負け惜しみではないデス。(@Д@;

018  あまりにも綺麗だったので2枚も貼ってしまいました。決して写真が少ないからではないデス。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

いつもはブリの餌木しか使っていないのデスが、最近評判が高いスクイットシーカーを試してみました。使った感じ適度な引き重り、フォール姿勢が良い感じでした。

何よりブリに比べてずいぶん安いのが良いデス。今年は例年に比べ烏賊のサイズが大きく結構楽しい釣りになりました。

またぜひ行きたいと思いました。

今週末はまたジギングに行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

寒ブリジギング第2弾

更新遅くなりました。

誰も連れが居なく、単独釣行デス。

先週の土曜日は天気も良く絶好のジギング日和になりました。天気は良いのですが、潮が全然いかなく苦戦しました。

前回から釣行後は風の強さと向きのデーターを取っていき、今後の参考にしようと決めたのデスが、早速忘れてしまいました。早く癖にしないとね!!

出船はいつも通り6:00でした。いつもは名立沖ぐらいまで行ってからのスタートデスが、今回は港を出てから10分位の45mからのスタートになりました。

1投目から根魚らしきアタリがあったのデスが、上手くフッキング出来ずスカ…。最近よくあるなあ~(A;´・ω・)アセアセ

潮もいかず、魚の活性も無く、すぐに移動になりました。

いつもの有間川沖まで一気に移動デス。今日は潮も動いていないので、フォール主体のジャークでやってみました。

烈風・烈風改はシャクリ中心の動かし方と、フォール中心の動かし方の2通りの使い方をします。魚の活性が高い時はシャクリが良い時が多く、低い時はフォールが良い時が多い様に感じます。もちろん色んなパターンがあるのでそれを基準に探ります。

005

キジハタ40センチぐらい 烈風改リアルカラー140g

今回は単独なので、大きいサイズ以外は置き写真のみデス…。結果から言うと、置き写真しかないデス…。

水深70m位のとこで上手く釣れてくれました。この後イナダ(富山弁ではフクラギ)が2本位釣れたのデスが、写真はもちろん無いデス。

活性が低くスローでなら何とか釣れるって感じデス。周りの人たちは全然当っていませんでした。

活性が高い時はどんなジャークでも釣れるんデスけど、今回の様な低活性の時にスロージャークを駆使すれば、何とか釣れるような気がします。

殆ど釣れない中、時間だけがどんどん過ぎて行きます。

10:00頃少~し潮が動き始め、パタパタと釣れ始めましたが、それも30分位でまた止まりました。

009

ハマチ 3キロ位 烈風改リアルカラー140g

あまりにも綺麗なので、エサと間違えたのでしょうか?o(*^▽^*)o

この後は終了までポツリポツリと釣れるだけで、良いとこ無しデス。

結局イナダを数本・ハマチを3本キジハタ1本の貧果に終わってしまいました。

船で9人のうち6人はボーズでした。

途中から本当に釣れなくなってしまい、烈風180gで、1ジャークをハンドル4分の1巻でしか釣れなく辛い釣りでした。ハンドル1巻116センチで、水深100m越えで考えると、1巻100センチ位

そう考えれば1ジャーク25センチ位しか巻いていないデス。烈風シリーズはそれでもしっかり横に向きます。知らない人は多分今回の僕の釣りを見て不思議だったでしょう。

ティップは少ししか動かさないし、殆ど巻かないし、でもイナダだけど釣れてる???

これがスロージャークデス。

渋い釣りは辛いけど、勉強になりますね。もっと精進しよっと

明日は日曜日の釣行デス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

トカラから嬉しい便り

今月の初めに松本の親父から1本の電話が着た。

トカラへジギングに行くから、何かジグを用意してくれ~。もう年だから最後かもしれん…。って

良い思い出になればと思いそれならって、僕のジグをプレゼントした(o^-^o)

Camgkni5

やってくれました!!(゚ロ゚屮)屮最後の男のファイトじゃないような…。

Cabl4iwp

ど~ん 磯マグロ2m超 90キロゲットン

Cavf77to 男のロマンデス。

Cannf7xd

ジグが写ってないんでちょっと残念デス

Cae1k5ep イソンボのの歯でこんなんになりました。

桜花二二 225g 赤金

おやじ~・桜花さん本当におめでと!!僕も嬉しいデス。

ラインはPE5号にリーダー130ポンドデス。

運も大きく左右します。

同行した方も30キロ40キロクラスを上げたそうデス。

みなさんおめでと

Cacsb8pg 同行した方のカンパチ30キロ

これもマリンベイトのジグでゲットン

桜花300g赤金

赤金が良いんでしょうか???

買わないと( ̄Д ̄;;

Casgcce3 カスミアジ これはジグ付き(v^ー゜)ヤッタネ!!

皆さんおめでと!僕も行きたいなあ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

寒ブリジギング第1弾

昨日の新潟 能生沖ジギング釣果報告!!
0804tbl 
微妙な天気でしたが、何とか出船できました。
さすがに青物のシーズンなので、満席の11人で出航デス。
昨日の夜に電気釣りが入っていたらしいので、(何時も昼からじゃないとあまり釣れない)朝のうちはジギングをしないで、ジグの動きの確認を念入りにやっていました。
予想通り結構時間が経ったのデスが、全然釣れないデス。
そろそろやることも終わったので、ジギングを開始したのはもう7時を回っていました。
1投目で当たりがあり、得意げにしていると、いきなりのラインブレーク…。
やっぱり海外産は品質にムラがありますね…。
気を取り直してやり始めたのデスが、潮が流れてなくみんな苦戦デス。
沈黙を破ったのはやっぱり彼でした!!去年も10キロオーバーを5本ばか上げています。何時も雷電ばっかり使っていますが、今日は桜花二二型225デス。
001_2 002
鰤 8キロ
この季節にしては痩せています。今年は水温が高く、遅れているんでしょうか???
水深120m のとこで、下から40位らしいデス。鰤は底でしか掛からないと思っている人が多いと思いますが、単発の固体に関しては、中層で釣れることが多いように感じます。新潟だけでしょうか?去年も何回かありました。
今日はどうも渋い日になりそうデス。って感じでした。
やっぱり午前は電気釣りの影響か殆ど釣果も無く時間だけが過ぎていきました。
僕は馬鹿なんで、それでも楽しいデスけど…。
午後に入り、予報通り段々風が出てきて、出来ても後2時間ってとこでしょうか
その位からは ポロポロと上がり始めましたが、サイズも数もいまいちデス。流石に渋い日なんで、釣る人は決まっていました。
003
魚の写真は撮れなかったデスけど、残念ながらロッドの曲りの割に大きくなかったデス。
ハマチ2キロぐらい  ジグは桜花150gのグローデス。
他にも烈風180ブルーピンクイワシでも2キロサイズのハマチ・根魚を数匹釣っていました。ちなみにタックルはスピニングデス。
スロー用のジグ=ベイトロッドってイメージが大きいデスが、柔らかいスピニングタックルでもベイトでは出来ない良い動きをします。ちなみに彼はウエダの60gMAXのジャーキングスティックで、烈風改140・烈風180をティップを跳ねさせない程度のショートジャークで使っていました。にゅるにゅる動いてスレた大物にも効きますよ~。
僕ですか???一応釣れましたよ!!5キロのワラサデスけど…(^-^;
004 005
やっぱり青物は烈風改140gの出番。僕の中では鉄板ジグデス。
遊びなんだから、釣れても釣れなくても楽しいデスが、やっぱり釣れると嬉しいね~。
来週は出れるかなあ~。楽しみデス。
今回のタックル
ロッド       ポセイドンスロージャーカー4OZ
リール       オシアジガーNR1500
ライン       デプスハンター1・5号
リーダー     プレミアムマックス8号(5m)
フック       デコイパイク2/0(前後にツインで)
リング       シャウト#4
ジグ        烈風改140

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

がんばろ~!!

自分を大切にする人は

     人を大切にします

自分を粗末にする人は

     人を粗末にします

自分を愛する人は

     人を愛することができます

自分が嫌いな人は

     人に愚痴ばかりこぼします

自分を好きな人は

     自分を伸ばします

がんばろ 桜童

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

イワシダンゴ

昨日は久しぶりに富山の海で釣りをしてきました。

最近疲れが中々とれないデス。年だね~。11時に寝て、1時に目が覚め半徹夜状態で釣りに行ってきました。

メインはエギングデス。

烏賊は釣れたのデスが、釣果はイマイチ…。これからが面白いシーズンになるので、ジギングの合間をみてまた行きたいデス。

やっぱ沖は良いデスね~。普段の嫌なことが全て忘れます。

004

富山の海は定置網が迷路のように設置されていて、ややこしいデス。帰りは沖を通って帰りました。

007 道中で見つけたイワシダンゴ

シイラ・メジマグロ・ソウダガツオが着いていました。

002 ジグをキャストしたら、1発でしたo(*^▽^*)o写真はちょっと血まるけでグロい…。

003

桜花80のブルーピンクイワシ

ジグが無いって言うのでレンタルしたら、シイラにヤラレロスト…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。次に雷電55をレンタルしたらまたヤラレロスト…(´・ω・`)ショボーン

まあまあそんな時もあるよね~。

008

船の角でサクラバ(鯛ラバ)をやっていたら小さい真鯛が釣れました。

011

立山連邦はもう雪景色デス。

来週からは新潟能生沖のブリジギングデス。年内は休みと天気が合えば毎回乗ります。面白い物が出来つつあるので楽しみデス。面白い物???今はまだ内緒(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

スロージャーク? or ハイッピッチジャーク?

最近スローのことについて結構書いてきたけど、スローな釣りしかしない訳ではないデス。

もちろんスロー最強!!って思っているわけでもないデス。

僕は漁師では無いので、釣れる釣れないを優先しているわけではないデス。その時の好きな釣り方には拘りますがね~。

毎年九州にヒラマサのジギングに行くけど、そこではスローな釣りはしないデス。ヒラマサは震電でガツンと掛けて、ゴリ巻の釣りで獲りたいからデス。

もちろんパターンによってはスローで狙った方が釣れる時があるかもしれない。でもしないデス。

バスをやっている時からなんデスけど、やりたい釣り方で狙うのが好きなんデス。最近流行のヒラマサなどのトップゲーム…。ヒラマサ20キロを目標にしている僕にとっては、興味が無いわけではないデスけど…。青物はジギングで獲りたいってのがあるので、

(今のところは)やりたいとは思って無いデス。

もちろんトップは嫌いではないデスよ~。ツナはトップで毎年やっていますから…。

万能な釣り方は中々ないし、自然はその時々デス。

活性が高い時、反応が上ずっている時は、ハイピッチの釣りの方が良い時が多いと思います。その時々でスローとハイピッチを使い分ける方が良いデスよ。

僕は気分でしか使い分けないデスが

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

スロージャークのタックルⅢ リール編

スローではオシアジガー・マーフィックスを使っている人が多いデス。

僕はオシアジガーNR1500HGとソルティガZ30を使っています。

013

別にベイトなら何でも良いとは思いますが、お勧めはオシアジガーのハイスピードデス。

パワーギアを選びそうなんですが、ハイギアの方が巻きとジャークが合いやすいと思います。

烈風・烈風改で青物を狙う場合

青物は根魚と違い、フォール主体のジャークより、しっかりアピールさせてから間とフォールを入れた方がバイトに繋がる場合が多いように感じます。

しっかりジャークさせると結構な糸ふけが出るので、パワーギアでは巻きが追い付かないデス。パワーギアでも良いデスが、慣れるまでは結構ギクシャクしてしまいます。

011

ちなみにソルティガはハンドル1回転で92センチの巻き上げで、NR1500で116センチデス。

最低100センチぐらい巻ける速さのリールが良いんじゃないかな~。水深が深くなればなるほど巻き上げスピードが落ちるしね。

マーフィックスを使う理由

トルクがあるし、レバードラグだからデス。なぜレバーが良いかと言うと、細糸でファイトする際に、ラインの強度を超えそうなファイトの時にドラグを緩めやすいからデス。

あと糸巻量も多く、深場の時などで活躍するんデス。深場のカンパチ狙いでなければ、特に必要はないと思います。カッコいいけどね~。

015

スローの時はドラグをユルユルで使います。設定は???

僕の場合はジャークしてドラグが滑らない程度にしか締めないデス。フッキングは手でスプールを押さえてします。後は魚の引きに応じて締めたり緩めたりしています。もちろん指でもアシストしますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »