« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

スロージャークのタックルⅡ ライン編

こんばんは

予定ではリールだったのですが、今日はラインデス。

普通ジギングと言えば、大体メインラインはPEを使いますね~。スローでもPEを使いますけど、PE以外のラインも使うんデス。

001

僕が使うラインの写真デス。

ファイヤーラインのスモーク

パワープロ デプスハンター

サンラインPEジガーHG

メインラインはこの3種類デス。

それぞれ特徴があり、用途に合わせて使い分けします。

PEジガーは普通のPEなんで説明は必要ないと思いますので、これを基準に説明しようかな。

まずはファイヤー

いつもPEでしている人なら、ファイヤーに変えるだけで、目をつむっていても違うことが解かると思います。

ではどう違うか???

ファイヤーは殆ど伸びないんデス。だから感度が良い!!感度が良いということは、ジグの動きもダイレクトに操れるってことデス。

今までイマイチ上手く動かせなかったアクションもこれなら上手くいくかもしれません。DEEPになればなるほど使えるラインだと思います。

前回のタラジギングでも、2回目はファイヤーでやりましたが、ジグの動きも操りやすかったし、どの様に動いているかも解かり易かったデス。(1回目はジガーの同じ号数でやっていました)

もちろん不満もありますよ~。

まず、バックラッシュしやすい( ̄◆ ̄;)サミングしないでフォールさえるとすぐにクチャクチャになるんデス。これが結構ストレスになるんだよなああ~。

あと1つラインにマーキングがない(。>0<。)まだかまだかと上げてこないといけないんデス。それ以外は結構安いし、気に入っています。

ファイヤーを使ったことが無い人はびっくりすると思いますよ~。でも上手く動かせる人は動きすぎるって思うかもしれないデスが…。

次にデプスハンター

じ・実は今回初めて使うんデスι(´Д`υ)アセアセ

友達のインプレを聞いて使ってみようと思い買ってしまいました。

話によると、伸びはPE程ではないけど、ファイヤーより伸びるらしい。

ラインマーカーがついている(まあ見たらわかりますが…)

300m4000円弱なんで、値段もファイヤー並み。バックラッシュもしにくいらしいデス。

次のジギングではメインに使うことになるでしょう(o^-^o)

次にリーダーの話

僕は呉羽化学のプレミアムマックスしか使いません。

もともとシーガーが好きで、10年以上使ってきました。去年これが出てからは、ジギング全般で使うようになりました。

柔らかいし、結合強度も最高デス。このラインに変わる物は今のとこありません(僕的にはデスが…)

凄くお気に入りデス。

メインラインとリーダーの結合はPRノットをやっています。ボビンを用意しにといけないのが面倒ですが、自分の作ったFGノットとノット相撲をやって、10勝0敗でした…。

それ以来ジギングはPRノットのみデス。

ラインの太さやリーダーの長さなども書こうかと思いましたが、それは釣行記の時にでも書こうと思います。

今日はこのぐらいでおしまい。

明日はリール編を書くかもしれないし、書かないかもしれないデス(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

スロージャークのタックル ロッド編

スロージャークのススメで大体書いてみたけど、もっと詳しく書いてみよう!!

僕の主観で書くので、合ってるかもしれないし、違うかもしれない。まあちょっとでも参考になれば…。

スロー用に使うロッドのイメージ…。

ベイトロッドで、柔らかいロッドって感じかな?実際僕もそう思っていたね。

間違いではないと思うけど、ちょっとイメージが違うかな。もちろん、4オンスロッドでも、スロー用は普通の4オンスロッドよりは柔らかいかもしれない。そこが柔らかいロッドとして考える理由の1つだと思う。

文章にすると解かりにくいね!!っでも頑張って書くよ~。

始めた時の話

僕はスロー用の6オンスロッドでやり始めた。でも僕の不注意で破損させてしまい、直しに出している間泳がせ用のロッドで代用していた。

理由はロッドのティップの固さや、調子、長さがよく似ていたから。使ってみると、良く似ているけどやっぱり専用ロッドと違い、アクションが出しにくかった。もちろんなれると動かせる。でも専用ロッドの使いやすさには及ばない。もちろん専用ロッド以外でも良いロッドもある。その辺は後で…。

まずは写真を見てね

005 001 003

002

基本の動きを写真に撮ってみた。1番上がジャーク開始位置の写真最後がジャーク完了の写真

まずロッドは海面に対して垂直な状態からジャークを始めます。

決して腕でジャークさせるのではなく、ロッドの反発でジグをを動かします。そこがミソデス。(もちろんリールのリーリングや腕のフォローを使う時もあります。まずは基本からね(o^-^o))

最後の写真では、ロッドが真っ直ぐになってる。それが成功のしるしデス。ジャークの終わりが2枚目3枚目の写真の様になっていると、あまり良くないデス。ジグが飛んでいないデス。(何回も言うけど基本だからね(*^-^)

で、1枚目の写真の位置にロッドを下げるが1セットデス。

1セットは1秒ぐらいデス。

スローに適しているロッドと適さないロッドの違い。わかるかな???感が良い人はもうわかるかも…。

ジグをロッドの反発で飛ばせるティップ~ベリーのロッドなんデス。

僕が初めに犯した間違いは、固さや調子ではなく、張りでした。

スロー用のジグを飛ばせる適度な張りがあるロッドであれば、流用できるということデス。

専用ロッド以外でお勧めは

パームスのメタルウィッチなんかが安くて良いデスよ。

あとスロー用のジグはレスポンスが良いため、専用ロッド以外なら、表示ジグMAXの1.5倍ぐらいの物がベストのジグのウエイトになります。

参考になったかな???なれば良いけどね…。

では次回 スロージャークのタックルⅡをお楽しみに…。でもこのコーナーは不定期更新デス(^-^;ヨロシク~デス。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

デコイ パイクのアシスト

山の上の方が白い…。とうとうやってきました。富山は着々と冬に向かってます。

最近釣りに行けないからか、辛い日々が続いています…。

11月からは、毎週行こっとψ(`∇´)ψ

011

今年のジギングはスローメインなんで、沢山作りました。

でもまだまだ足りない…。あと20個ぐらい作らないと…。

細かい作業が苦手・・・。

結構時間が掛かるし、出来上がりも不満デス。

誰か器用な人作ってくれないかなあ~。

でも自分で作った物で釣った方が値があるよね!!

ツインフック用アシストホルダー

カラフルだし、結構使えます。お気に入り~( ̄ー+ ̄)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

近江町市場

最近 心と身体が荒んでいる桜童デス。

今日は、朝から接骨院に行って体をリセットし、近江町市場の魚を見て癒され、銭湯でゆっくりとして、1日まった~り過ごせたかな。

003

2キロぐらいのタラ まだ安いな~。白子は入っていないのかな???8キロだったらいくらだったんだろう(・∀・)ニヤニヤ

004

ズワイガニ いつも食べたいけど、ちょっと手が出ないデス。釣れたら良いのに…。

006

香箱ガニ ズワイのメスデス。内子と外子が美味しいカニデス。小学校のころは1匹300円とかで売っていたのになあ~。今は高級品デス。僕は香箱の方が好きo(*^▽^*)o

007

ハタハタ  このぐらいの大きさになると、塩焼きが最高に美味しいデス。僕の様な庶民には優しい値段デス。

009

カンパチの子供(800g位かな?)  一応北陸にもこのぐらいまではすこ~しいます。でも狙っては釣れないデス。

010

さっきよりも安くて大きいΣ( ̄ロ ̄lll)よく見たらグラム売りでした。

011

富山ではゲンゲかな??? 深海魚で全身ゼラチン質の魚気持ち悪くてチャレンジしたことはないデス。

013

アカイカ こんなに小さくてこの値段…。釣り人で良かった~( ̄ー ̄)ニヤリ

でも船代・タックル代を考えると…。考えたらあかん!!

012

沢山売ってはいるけど、殆ど買ったことが無い…。今は安いものばかりなんで、驚くような金額はついていないけど、タグガニが出てくると、3万とかデス。

改めて見てみると、センスも美味しさも伝わらない写真だなあ~。

1年後にまた近江町に撮りにいこっと。進歩があれば良いデスが…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

スロージャークのススメ②

なかなか釣りに行けなく、ブログの更新も…デス。
さて今日はスローについての第2弾
001_2
北陸ではスローをやっている人があんまり居ない…。面白いのに…。
イメージ的には、根魚釣り・ジギングはガンガンやる釣りだから、面白みに欠けるets .
とか思うのかな???
でも本当の面白さを知ったら、好きになると思いますよ~。
掛けるまでのプロセスは面白い。掛けてから取り込むまでは、スピニングの釣りの方が断然面白いと思う。
どっちを優先させると言う話ではなくて、スローにはスローの面白さが沢山あるっていうことデス。
002
先日タラを釣った烈風 歯形がくっきり
もちろん根魚だけではなく、青物もパターンにハマればガンガン掛けれます。
なかなか文章では面白さが伝わらないデスね。
黒鯛や雷魚や青物などのトップゲームに似ている部分があるかも…。もちろんトップの様に目で見える訳ではないデスが、ラインを伝って解ります。上手な人はスピニングでも解るみたいだけど・・・。僕なんかは解らない…。
でもベイトなら良く解るよ~。
僕はそこが1番面白いかも!!
スロージャークと言っても、ゆっくりとジャークするって思うのは間違いデス。ジャークするテンポはスローなだけで、ちゃんと初速を意識してジャークしないとジグは動かないデス。ゆっくりジャークしてもフォールが良いので釣れるには釣れますが…。
そこが根魚用として思われる由縁かもね。
青物を釣る時は、しっかりジャークして誘い、フォールと間で食わせるって感じデス。
もちろん使い方は無限にあると思いますが、道具にはそれにあった使い方があり、基本は抑えておきたいデスよね。
スローでは、烈風と烈風改しか使わないので、それ以外の説明はできないデス。
僕の使い方なので、参考になるかは判りませんが、少し書いてみます。
003
烈風
烈風の特徴は、ショートのスライドが得意なジグデス。ヒラマサで良く使う震電の様にスライドで見せて、間とフォールで食わせます。肝としては、ジグを横に横にすることデス。横にしないと、良いフォール姿勢にならないし、間も取れないデス。スライドさせると、自走が止まる時からフォールが始まる間に真横になった状態で、少し止まります。この間が大事!!その時にバイトが多くあります。
根魚に関しては、フォール姿勢がよければバイトしますが、青物をやる時には欠かせない間デス。ガンガンスライドさせて間を作る時もあれば、ショートジャーク4・5回やって間を作る時もあり、多種多様デス。色々やって、その時のヒットパターンを探っていく感じです。
スライドをさせていくと、230gでも全然引き重りも無く快適に使えるはずデス。
004
烈風改
烈風改の特徴はレスポンスの良いクイックダートとストップ後のフォールアクションデス。
水切れが良く、スロージャークはもちろんのこと、スピニングの速巻きにも対応できるます。
スライドが特長の烈風に対して、ショートのキビキビしたアクションを得意とします。
フォールに関しても、水平にユラユラ沈む烈風に対して、ストップ後のバックフォールが特長です。

子烏賊パターンの時に、スピニングの2OZロッドで上へ上へ巻き上げる様な使い方で良い結果を出すことが出来ました。
もう1つ僕の大好きな使い方があるんデスが、それは今度に・・・。
第2弾はこの辺で…。
今年の鰤シーズンはスローを中心にやるつもりデス。早く釣りに行けたいなあ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

釣りネタはお休み…。

前の職場仲間のお店にイタリアンを食べに行ってきました。

3000円のお任せコースデス。

007

途中の千里浜で…。風が強かったデス。

010 まずは桜童おススメのバーニャ・カウダ

エシャロットが特に美味しかったデス。

ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味デス。

テーブルの上でアンチョビニンニククルミ(もしくはオリーブ・オイル)、牛乳(もしくは生クリームバター)などを混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモカブセロリカリフラワーなどの野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理デス。

012

アンティパスト 前菜はサーモンのマリネと鴨の燻製でした。

食べてみると、明らかに自分でスモークしたことがわかる味o(*^▽^*)o既製品だと、普通のハムの様な食感と、香りですぐにわかる。良い仕事しています。

011

ピッツア・マルゲリータ

一番オーソドックスで、一番好きな味。フレッシュバジルの香りがたまりません。

013

パスタはカキとキノコのクリーム

見てくれはそんままデスが、食べればわかる隠し味…。エビとポルチーニが入れてあるw(゚o゚)w濃厚で美味しい味デス。キノコも朝採れで食感が最高!!

014 鰆の香草焼き

香草焼きは苦手な部類デスが、ほど良い香りだったので、鰆の臭いを消し、美味しかったデス。

015 最後にドルチェ

基本的にあんまり菓子を作る人ではなかったので… (^-^; でもリコッタチーズのタルトとパンナコッタデス。美味しかったよ~。

これにパンとコーヒーがついて3000円w(゚o゚)wありがとうございました。美味しかったデス。

今日は美味しい物が食べれて良かったデス。

001

最後に道端で見つけた四葉のクローバー

桜童にも皆さんにも良いことが来ると信じています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

スロージャークのススメ

ココ2・3年スロージャークにハマっている。

北陸ではまだあんまり見かけません。でも北陸以外ではやってる人が多くなってきた感じデス。

ベイトの釣りはちょっと…。って人がまだまだ多いデスが、やってみると結構ハマるんデス。実際桜童もやるまでは、スピニング派でしたから。

ジギングは、スピニングでガンガンジャークして、ガツンと掛けて、パワーファイトが楽しい!!って思っていたし、今も思っている。

でも今はスローも同じ位好き!!結構奥が深い釣りですよ~。

ベイトの柔らかいロッドに平たいジグを付けて、ゆっくりシャクって根魚を釣る釣り方って思っている人がまだまだ多いかもしれないけど、ちょっと間違いデス。

もちろんそれでも全然釣れるんだけど、それだけだと、スローの面白さの一部しか解からないかも…。

始めは僕の周りでも、興味を示さなかった。でも今は予備軍が結構増えてきました。明らかに差がつく釣果や、僕の不敵な笑みでが気になって仕方ないのかも・・・(^-^;

釣り方を説明したいのデスが、それを書くと徹夜になりそうなので、止めておきます。

釣果報告のついでに追々と書きたいデス。m(_ _)m

とりあえず僕の使っている、スローのタックルの紹介

015

ロッド

ポセイドンスロージャーカー3オンスと6オンス

これでないと出来ない訳ではありませんが、専用ロッドなので、使いやすいデス。最近はがまかつとかホッツとかでも専用タックルが出てきたので、色々選びやすくなりました。

これらを触ってみると、思った以上に柔らかくないデス。柔らか過ぎると、上手くジグが動かせません。もちろん固く張りがあり過ぎてもダメデスが…。

018

リール

ソルティガZ30

巻取りが少ないので、オシアジガーのHGや、マーフィックスなんか欲しいんデスが、今は有り合わせで我慢しています。冬までには欲しいデス。頑張って働かないと…。

ラインはファイヤーラインの1.5号・2号を巻いています。もちろんPEでも良いのですが、ファイヤーはほとんど伸びないので、ジグにアクションが伝わりやすく、僕は気に入って使っています。

リーダーは8・10・12号を使い分けています。北陸のブリを狙うときは、殆どが8号デス。

長さは5m位デス。

016

ジグはマリンベイトの烈風&烈風改

スローを普及させた立役者のジグデス。北陸は潮もタルく、130~230gですべてカバーできます。スピニングでもそうなんデスけど、水深でジグの重さを決めません。同じ場所でも、毎回同じ重さを使うとは限らないデス。海は毎回違いますからネ~。

017

アシストを付けるとこんな感じ。フックは前後に付けます。もちろん前後に付けるのには意味があって、タコベイトを付けるのにももちろん意味があります。フックの大きさも気を使います。

フックはカルティバのジガーライトホールド3/0~5/0

          デコイのパイク1/0~3/0

          タコベイトは2.5号

007

木と空の写真は全く関係無いデス。綺麗だったので撮ってみただけデス。

とりあえず触りだけ、今日はこの辺で…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

タラジギング(新潟能生沖)②

ジギング&エギングの2本立てだったけど、夜の陸っぱりは不発…。船でも突風が吹きダメ~。タラメインになりました。

始めは2人だけだと思っていたけど、先週乗った友達と先週の方が急きょ参加して、合計4馬力で出船デス。

今回はスローオンリーでタラを攻略!!先週と違うところは、PEを1.5号のファイヤーにして、伸びを無くした所と、アシストを細く軽くして、リアにフォール姿勢を遅くするタコベイトを付けたことデス。

結果はすぐに出た!!開始早々に底から5シャクリ目のジグが横になった所でヒット!!

先週の8キロから考えても、最低でも同等・上手くいけば10キロいったかも???って感じ

002_3

嬉しくて吠えてしまった゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

残り30メートルぐらいの所で、浮き袋が膨らんだ感じがして、獲った!!と思った次の瞬間・・・。ブチブチって身切れしている様な感覚を感じ、ふっとテンションが無くなる(´・ω・`)ショボーン

バレタ…。

テンション下げ下げデス。

気持ちを切り替え間もなく

011

シャクリの後に間を入れた瞬間

またヒット!!そこまで大きくは無いけど、スロー+烈風がタラに効く予想が確信に変わった。

今日は予想通り100匹釣れるかもってあり得ないことを考える。でもまた・・・。

よ~くばらしますわ~(;ω;)

その後もヒット中ラインがクロスし、ラインブレーク…。お気に入りのレインボー烈風ロスト…。

掛けても掛けてもバラし…。ここ最近掛かった魚は獲っていたので物凄く凹む。

掛けた数全部獲っていたら凄いことになっていました。段々不安になってきた。

でもちゃんと獲れたよ~。

016

烈風230g ミイラ

先週と同じぐらいの7.6キロ自己記録及ばず・・・。

後は細かいサイズだったので写真無しデス。

だから1匹を撮り回し

015

014 全体が入っていないのでちょっと残念

でも満足満足!!

あまりにも烈風に掛かるもんで、僕のタックルBOXから烈風を拉致…。

で結構すぐに

025_2 9.8キロゲットン!!

あっけなく抜かされた…。でも烈風で釣れたので満足デス。

画像は無いけど、もう1人の友達も、5キロぐらいを2本烈風でゲットン

本当に良い日になりました。

そろそろ青物が始まると思うので、今年のタラジギングはこれで終了かもしれません。来年からも、季節のジギングとしてやっていきたいデス。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タラジギング(新潟能生沖)

今日は色々な意味で本当に気分が良いデス。
釣り…。仕事でも、食材確保でも無くて遊びデス。
僕の場合は釣れる釣れないはあんまり関係ないデス。もちろん数は別としてサイズには拘りますが…。
遊びなんで、気に入ったものを使い、気に入った釣り方でやりたい、どこか1つでも気に入らないと楽しいとは言えないデス・・・。
先週の釣りから考えて色々用意して、やってみたことが上手くいった。好きな釣り方が出来た。
でもまた違った所で考えることが…。
でもそれが面白い!!な~んにも考えず釣れるのは面白味がないデス。
002
やっぱ釣りって面白いなあ~。
今日は新しいお友達もできたし、それなりの釣果にも恵まれたし、周りも釣れたし、満足・満足!!
内容は???
それは明日書きます。
少しだけ写真を…。
004
005_2 
桜花ⅡⅡ型370
024 025
烈風300

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

MIXIページの紹介

ほとんどサンシャイン牧場専用となっていますが、いくつか釣りの日記も書いています。
001
話は替わって、2年前ぐらいまでは毎週行っていたボートエギング
最近アオリイカを釣りに行ってないけど、友達から桜童水産に注文が入った。
明日はボートエギング(スパ釣)に行ってきます。
2時間位なので、2~30ハイぐらい釣れるかな???
GF1を持って行きたいんだけど、雨だろうし、どうしようかなあ~。
色々写真を撮りたいのに…。最近は釣りも楽しみだけど、写真も楽しみになりました。 
002
ちょっと補充 ブリの3.5号を2個
僕はマグマカラーが好きじゃないデス。
理由はフグに弱いから…。餌木も相変わらずカラーは気にしない( ̄ー ̄)ニヤリ 
見ている人がその場を想像できる写真・文章を目標に頑張って作っていきたいデス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

☆タラ用アシストフックの作り方☆

002
桜花さん例の物ちゃんと届いてます。ありがとね~。
初めて新潟能生沖の鱈ジギングに行って、色々考え改良版を作ることにした。
タラはフォール主体のジギングに高反応する様なので、いつも使うスロージャーク用アシストを元に製作することにします。
せっかくデジイチを買ったので、作り方の写真を撮ってみた♪
今回用意したもの
007 008 005
フック  ジガーライトホールド5/0(スローの青物用は3/0)
根付け シーハンター20号(スローの青物用はザイロンノット20号)
ローリングスイベル(青物用はGPリングの♯4)
後は
タコベイト3/0・夜行玉の大きい奴・フライを巻く時のバイス・スレッド(PE0・8号で代用)ペンチ・ニッパー
009
今回は根付け糸は14cmで作ってみました。
バイスに挟んだフックのタタキの付け根からPEを巻き始める
010   
フックポイントの下辺りまで巻いたらシ-ハンターをフックのゲイブの外側にペンチで回して横にずらす。
011
ハーフヒッチを1回し本線を折り返す。
012
PEの巻き始めまで巻き戻る。最後にエンドノットで締めカットする。
013
根付糸の反対側にも同様にフックを縛り付ける。そうするとこんな感じ。
014     
ずれ止めで、 丁度真ん中をPEで巻きつける(段違いにしたい時は、お好みの所でずれ止めをしてね♪)
015
青物スロージャーク用はここでPEに瞬間を付けたら出来上がり!!
016
ここからはタラ用
タコベイトのずれ止めで夜行ビーズを入れる。
020
出来上がり♪後はお好みのタコベイトをかぶせるだけ♪♪
タコは固定しないので、簡単にチェンジ出来る!!
021
こんな感じ!!!
タコベイトを付けるのは、それでタラを誘き寄せる為より、リアフックに付けてリアのフォールを遅くする為デス。カラーは…。あんまり気にしないよ~
桜童の場合  写真栄えするカラー(爆)その程度しか気にしてないデス。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

タラジギング ②

今回の釣りは新しい発見や、試みなど沢山あったので、本当に楽しかったデス。

昨日の続き??続きになるかはわからないデスが・・・。

まずは、今回の釣行で思ったこと

タラは面白いし、ジギングで釣れるってことデス。

ジグを使う=僕の思うジギングではないデス。

ちゃんとジグを動かして、誘って釣る。これが出来たことが良かった。それを踏まえて昨日の日記~!!続きじゃあなくて、ちょっとかぶるかも・・・。

017 018

今回は、烈風400と桜花二二型370の2つを使いました。ラインはPE2号 リーダー50lbs  フックはパイクの3/0

僕ら初心者4人 タラジギングのベテランさん1人 スロージャークの方1人 合計6人でした。

始めは烈風400で始めた。400は初めて使うけど、使ってみて驚いた!!ひらひらして中々落ちて行かない!普通はある程度ジグを立ててやると素直に落ちて行くんだけど、400は手ごわかった。烈風の中でも群を抜いてひらひらフォールが得意な奴である。

表層のシイラをかわすのが大変!!すぐ食いつくんだもん。

006

シイラには地震は関係ないのだろうか・・・。

シイラは良く釣れるが、肝心のタラは釣れない・・・。

ファーストヒットはベテランさんでは無くスローの方。セカンドヒットもスローの方。その方の釣り方はちゃんとジギングになっている。

僕もいつものスローに・・・。無い・・・。丁度の烈風が・・・。流石に140の烈風改では・・・。

ベテランさんの見よう見まねの釣りを止めて、持っているジグで僕の好きなジギングスタイルに変えてみた!!

すると

010

ど~ん!本日最大8キロゲットン!!サイコ~!

友達ら~も

008

ちょっと小さいけど・・・。

024

これもちょっと小さいけど・・・。

でもみんな楽しかったよ~。記録より記憶には残ったと思います。

僕は結構人見知りが激しいので、知らない人に話をするのが苦手

いつも仲間以外とは話をしないデス。

今回は僕らの仲間以外と話をし、色々教えてもらった。知らない人と勇気を出して話をして良かったデス。

また一緒に乗りたいなあ~。北陸のスロー仲間が出来るのに・・・。連絡先はもちろん名前も聞けなかったデス。

近々リベンジデス。

今回のことをベースに、全て作り直さないと・・・。

またジグお願いしよっと。ヨロシクね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

タラジギング

無事に帰ってきました。

始めはジギングとは言い難い釣り方に戸惑いそうになりましたが、最後はジギングらしい攻め方ができ、また行きたい釣りの1つになりました。

003

出船は5:00デス。段々夜明けも遅くなってきました。

004 005

思った以上に凪も天気も良く安心しました。

6:00ぐらいから始めましたが、だ~れも当らない。嫌なムード出まくり・・・。

ずっと当らないまま3時間以上・・・。9:30頃にエリアメールで新潟で地震…。

地震の影響だったかも…。

その内ポツポツ当り始め、トモの方がレギュラーサイズ(5・6キロらしい)をキャッチ!!

タラは居るらしい…。当るけど食いが渋く、中々フッキングしないデス。

またトモの方がキャッチ!!ちょっと焦り始める…。

でもちゃんと釣れたよ!!

続きは明日でも…。

016

とりあえず魚の写真は1枚だけ…。後は明日のブログにて・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

明日は出船!!

明日は風が強く中止だろうと思いな~んもしていなかったのデスが、出ることに…。

急いで用意をしていたけど、今までかかってしまいました。

040

楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »