« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年5月

2010年5月 8日 (土)

サクラ咲く





天福せんちょ~から誘われて、釣りに行ってきた。今日はスルメイカのジギングと鯛のサクラバの2本立て。
GOOD FISHING
さすがに5月にもなると夜明けが早く、5時には明るくなる。相変わらず朝は寒く、ダウンを着ないといけない。何時になったら暖かくなるんだろうか?
夜明けとともに出船したいので暗いうちに到着 船着場には昨晩寄ってきたと思われるホタルイカが漂っている。可愛いので1枚写真を撮り天福せんちょ~の釣り餌にする為捕獲!!少し探すと幾つか見えるのでそれも捕獲!!
GOOD FISHING
いつものイカポイントと逆方向でイカが釣れてるので、今日はそこに行くことにした。
富山では春のスルメイカのことを花見イカと呼ぶ。今回も桜花イカSPLで狙うので、桜の花を見に来てくれれば良いのだが・・・。
凪が良いので、30分ぐらいでポイントに到着!!数船が花見イカを狙っているようだ。感度を探しながら、他船の様子を見るがあまり芳しくない様子である。いつものポイントより若干浅く、水深100~120mまずは桜花100gイカスペで探る。潮も結構流れている。
凄く良さそうなのだが、当たりが無い。何回か流しても当たりが無いのでシルエットを変える為80gに変更。これが良かったのか判らないが、底付近でヒット!!
サイズはイマイチであまり引きかないが、イカスペで釣れたことが嬉しい。これから連続ヒットと思っていたが、当たりのみでイマイチ乗り切らず、イカジギングは終了とした。
GOOD FISHING
河口でメダイが釣れている感じだったのでそこに移動。メダイはサクラバで釣れるかどうか判らなかったが、とりあえずやってみることにした。
周りにいる餌釣り船団はどの船も入れ掛かりなので、何とかと思っていたが、一向に掛からない。
うちらは天福せんちょ~がカジカを1匹釣っただけである。そうしているうちに、中層に大きな感度が出た。
すぐに棚を合わせると、待望のヒット!!ポイズンオーシャンがバットから曲がった。久しぶりのトルクフルな引きに感動し、何とかキャッチ!サイズは50㎝ぐらいかな?南で釣る10キロサイズには程遠いが、満足できる1匹だった。
その後同サイズをもう1匹追加したので移動することにした。
GOOD FISHING
船上でカップ麺を食べる時はアルポットでお湯を沸かすのだが、結構時間がかかる。いつもは釣りながら待っているのだが、早く食べたいのでその待ち時間がやたら凄く長く感じる。そこで今日は移動しながら沸かすことにした。
お湯も沸きお楽しみタイムの始まりが来た・・・。お湯が出来たが僕はおにぎりとパンしか食べなかった・・・。
やっぱりいつもの様にお腹が一杯になると、段々眠気が襲ってくる。その眠気に反発せずそのまま眠りについた。
GOOD FISHING
目が覚めると、いつの間にか港のそばまで帰ってきていた。もう満足だったので、少し早いが終了することにした。
GOOD FISHING
初めはあまり乗り気ではなかったが、良い釣りが出来た。天福せんちょ~に感謝!!

|

2010年5月 4日 (火)

天福新潟へ・・・。

輪島のジギングが中止になり、急遽てんぷくせんちょ~と新潟に青物と鯛を狙いに行くことにした。

いつもは富山湾にしか行かないので、ポイントもわからないし、スロープもわからない。行ってみてからのぶっつけ本番だ。

とりあえず、直江津沖でブリが釣れていると聞き直江津方面に直行~。直江津には24時間営業の釣具やが多く、そこで聞けば降ろすとこも判ると思い安易に考えていた。直江津に着いたのは26時、釣具やでボートを降ろせる所を聞き、コンビニで食料を買って教えてもらった砂浜に向った。

ゴールデンウィークと青物爆釣が重なり、浜はミニボートで一杯だった。近くの人に話しを聞くと、僕らの船は大きすぎてここでは降ろせないことが判明・・・。しぶしぶ別の場所に移動・・・。これならもっと早く着いたのに・・・。気を取り直して現地に着いたのはもう夜明け前だった。今日はもう寝れない・・・。まあ船の上で寝るから良いのだけど。

GOOD FISHING

色々ハプニングがあったが、気持ちの良い天気だし、見慣れない景色は結構気持ちをワクワクさせるもんだ。遠くに見える山々はまだ真っ白。 今回もダウンは離せなかった。

朝一は風が少し強かったのもあり、近場の真鯛狙いだ。船団にまじり感度を探すが、あまりぱっとしない。周りの船もあまり上がっていない様だった。しばらくして当たりがあったが真鯛の引きとは明らかに違い、上がって来たのは20㎝ぐらいのカサゴ。結構上で食ったのに・・・。

今日は80Lのクーラーなんか本当に要るのだろうか・・・。って思いながら、リリースが出来なさそうなのでキープ。

風が弱くなって、今回のメイン鰤狙いに移動することにした。40分ぐらいかけて直江津沖近くまで行ったが、あまり良い雰囲気ではなさそうだった。鳥も水面で休んでいる。もっと働いてくれないと!!

50m辺りに岩盤の起伏が激しい所があり、感度を探すとそれなりに良い感じ
GOOD FISHING

すぐにヒットし上がって来たのは真鯛!!さっきまで狙っていたのに、狙わない時は結構簡単に釣れる・・・。狙って釣ったわけではないので微妙な感じ。





GOOD FISHING
次に釣れたのはソイこれはそこそこのサイズだった。根魚が結構釣れるので楽しかったが、段々風が強くなり、帰れなくなると困るので、戻ることになった。

























でも真鯛ポイント辺りまで戻ってきたらまた風が止まった。なかなか上手くいかない日である。今度は少し浅めの所で感度を探しやってみると、なかなか良い感度を発見!!直ぐに当たりがあり上がって来たのはホッケだった。

GOOD FISHING
ホッケは前々から友達に開きを頼まれていたので嬉しいお土産になると思い、それからもホッケ狙いをしてみたが、1匹追加出来ただけだった。なかなか上手くいかないね。

ホッケ狙いを諦め沖の真鯛ポイントに移動し、楽しみのカップめんの時間とした。やっぱいつも通り美味いね~。海上では美味しくするスパイスが入るのかと思う。


















いつもならここで昼寝といきたいのだが、今日は真鯛狙いを頑張った。サクラバ・スロージャークets .色々試したが、僕の腕ではどうしようもなかった。そこで釣れたのは小さいアイナメが1匹のみ。

帰りの道のりが長いので、今回はここで終わりにすることにした。

GOOD FISHING

釣果的にはそこそこ満足ではあるが、鰤狙いで行ったこともあり、ちょっと不満が残る釣行だった。例えるなら、ハンバーグを食べに行き、売り切れで食べれなかったようなもんである。

GOOD FISHING

今回は新潟のポイント開拓とサクラバの威力が解ったのでヨシとしないといけないかな。


・最後にサクラバとは

マリンベイトオンライン販売 のみで買える桜花70gをタイラバ仕様で使う使い方である。桜花+タイラバで僕達はサクラバと呼んでいる。

もともと桜花70gはそれ様にも開発されており、僕は根魚をジグ以外で狙う時はこれしか使わない。正直どこのタイラバでも釣れるとは思うが、僕はカッコよさを優先させるのでこれが凄く気にっているのだ。

僕の

タックルは

ロッド    ジャッカルポイズンオーシャン67M

リール   ダイワ2020H

ライン   サンラインPEジガーHGライトスペシャル0.6号

リーダー シーガーシーガー グランドマックスFX5号

参考までに・・・。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »