« 僕と釣り | トップページ | 僕と釣り③ »

2010年4月14日 (水)

僕と釣り②

高校生の時には、他の遊びが忙しく、釣りから結構離れていた。
釣りを殆ど忘れていた大学3年の時に、仲の良い先輩が、
ブラックバスをやりたいから、道具を買いに着いて来てくれ
みたいな話になり、昔はこんなのでやってただとか、こんなんが良いんじゃない?
って感じが、また釣りを再開するきっかけになった。
もともと釣りが嫌いでやめた訳ではないので、早速一緒に行くことになり、道具までは揃えなかったが、付き合いで始めた。それがまたあれよあれよとのめり込むきっかけとなったのは言うまでも無い。
バスに関しては50UPを目標に結構ハマリ、達成してからは60UPってな感じでどんどんのめり込んでいった。
バス釣りは一生やって行くみたいに感じていたが、当時行っていた美容院のスタッフが雷魚を釣ってるって話を聞き、ちょっと挑戦してみたくなり一緒に行った。
良いポイントってこともあり、僕にも雷魚を釣ることが出来た。
その重量感はバスの比じゃないのが分った事と、その方がいきなり僕の目の前で90UPの魚を掛けたことで、本格的に雷魚も始めることになっていった。
最初の頃は雷魚・バス両方やってはいたが、段々雷魚のみにシフトしていってしまった。魚の重量感もさることながら、雷魚釣りにはまって行ったきっかけとして、アブのリールがあった。
小学校の時に神様が使うリールって思っていた物を使う釣りって言うのが一気に虜にさせた。
大きいサイズが釣れるとなれば、雷魚を釣りに東北や四国まで結構行っていた。遠征には釣りの楽しみの他に遠足みたいなノリがあるので、今でも遠征となるとワクワクする。
雷魚釣りはまた始めたいと思っている釣りの1つではある。時間があれば今年にでも行こうとは思っているのだが・・・。なかなか1番好きな釣りを優先してしまうと思うので、どうなるかはまだ分らない。

|

« 僕と釣り | トップページ | 僕と釣り③ »

桜童のブログ」カテゴリの記事