« ジギング | トップページ | またまたタチウオジギング »

2010年4月18日 (日)

タチウオ

GOOD FISHING









富山湾は、海岸沿いに浅い部分がほとんどなく、急に海底に向かって落ち込んでおり、湾の大部分は水深300m以上、一番深い部分は1,000mを超える。
GOOD FISHING


富山湾でのタチウオジギングは底を取りながらの釣りではなく、殆ど中層の釣りになる。群れの居る水深は大体100~150m、日によって200m近くもあるので、一般的に使うタチウオ用ジグより重めの物を使う時が多い。タチウオのアベレージは指3本3本半ぐらいが多く、指8本サイズは見たことが無い。


今日は天福船長と2人で行ってきた。富山湾でする釣りは僕にとって癒しの釣りであり、のんびり気分転換に行くことが多い。釣果にも魚種にもこだわらない。時には餌釣りもするし、昼寝もする。日ごろのリフレッシュには最高の場所である。


家を出る時には車のガラスが凍っていた。今日は朝5時半に出船したのだが、春とは思えないほど手足が寒かった。本当に4月半ばなのか?って疑りたくなる気温だった。


寒いのを我慢すれば、波も無く、天気も良く最高の釣り日和だったと思う。


今年に入って、初釣りは海に鍵を落とした。2回目の釣りでは、携帯を水にぬらし、壊してしまった。今年に入って散々である。ネットで調べたら昨日の釣果は入れ食い!!今日も大丈夫だろうとたかをくくっていたが、なかなか予定通り行かず、反応もイマイチ、活性もいまいちで、拾い釣りだった。しばらくしてパターンを見つけ、それなりに釣れたが、爆釣とは行かなかった。太陽も上がり、暖かくなってきた所で、少し昼寝をした。さっきも言ったが、癒しの釣りでは昼寝とカップラーメンを食べる時が凄い好きである。船の上のラーメンは有名ラーメン店に匹敵する美味さがある。GOOD FISHING


釣り始めて4時間ぐらいすると、地合いが過ぎたか、殆ど反応も無く、釣れない時間が流れていた。それでも淡々とジャークをしていた時


・・・バキッ・・・・・・・・・・・・・・

リールのハンドルが折れてしまった・・・。

僕のジャークはハンドルノブを時計で例えると7時から3時ぐらいまでを叩きつけてジグの初速を出す回し方なので、結構負担がかかる。でも折れたのは初めてだった。

やっぱり今回もあったかハプニングが・・・。いつまで続くのだろう・・・。


その後は気を取り直し天福船長のタックルを借りて結局2人で30ぐらいで良い時間になり終わりにした。


帰りに釣具屋さんでリールのハンドルを見に行ったが、12600円もしたので結局諦めて帰ってきた。

今回もハプニングはあったが、リフレッシュができ、明日からまた頑張れるような気がしてきた。

GOOD FISHING



|

« ジギング | トップページ | またまたタチウオジギング »

ミニボート 天福○」カテゴリの記事