« 今日から俺は…。 | トップページ | 僕と釣り② »

2010年4月13日 (火)

僕と釣り

僕の記憶が確かなら、小学校1年の時に近所の川でじ~ちゃんとウグイを釣りに行ったのが最初だと思う。
その時の記憶は曖昧ではあるが、とても楽しかったのを今でも覚えている。
田舎に育ち、色々な遊びがある環境では無かったこともあり、ちょくちょく釣りに行っていた。一人でも行くようになったのが小学3年の時ぐらい。
その頃には釣りにどっぷりとハマリ、当時は子供用の釣りトップや、釣りキチ三平を読み、色々な釣りをしたくなっていた。
初めてルアー釣りをしたのも近所の川でのウグイ釣り。
初めてのルアータックルは町の雑貨屋さんの一角にある釣りコーナーで、オリムピックのベイトロッドにダイワのスピンキャストのリールを買った。
もちろん練りえさの鯉釣りや、鮒釣り、毛ばりの鮎、その時に出来る色々な釣りをしていたが、ルアー釣りが特に好きだった。
雑誌で出ているブラックバスのルアー釣りには本当に憧れていた。
ブラックバスを初めて釣ったのはそれからまもなくの事だった。2つ隣の町の溜池にいることを知り、いてもたっても居れなくなり行ったのを覚えている。
初物は32センチのブラックバス、嬉しくて魚拓を取った。それからブラックバスにどんどんのめり込んでいった。
隣町の結構ルアーに力を入れているショップがあったので、釣りに行く前に良く寄っていた。
ワームで釣れる事が多く、トーナメントワームやワッキーワームを良く買っていたのを覚えている。
当時はお金も無くワームも1本単位で買えるのが嬉しかった。
ショーケースの中にアブの2500が置いてあるのを見るのも楽しみが1つでもあった。今でも忘れもしない 値段が38000円 当時の僕には到底手に入る値段ではなく、見ているだけで、これが欲しいとまでは考えることさえ出来ず、
 
 これは神様が使うリールなんやなあ~
って良くわからない理屈で納得していた。
今ではあまり人気がないリールのアブ・・・。でも僕には今でも光って見えるリールの1つだ。
 

|

« 今日から俺は…。 | トップページ | 僕と釣り② »

桜童のブログ」カテゴリの記事